2017年10月4日 更新

バディをカッコよく撮ってみる!

水中の雰囲気や規模が伝わりやすい!withダイバーな写真たち。

755 view お気に入り 0
撮り撮られのバディダイブ

撮り撮られのバディダイブ

一緒に潜ったバディと写真の撮り合いっこ。
これもまた楽しみ方のひとつです。
密かにカッコよく撮ってあげて、後で見せてあげるときっとバディは大喜び!

景色や生物だけではなんとなく味気ない...

そんな状況もありますよね。
もしくは。
さて、何を撮ろう? ー そうだ!ダイバーを撮ろう!
ダイビングは一人でする遊びではありません。
必ずバディがいます。
マンタいない...カメいない...でもバディはどんな時も必ずそこにいます。
まずは、そんなバディをカッコよく撮ってみましょう。
そして綺麗な景色や大きな生物、心が震えるシーンに出会えた時には。
そこにバディも入れて撮ってみましょう。
その場の雰囲気や規模が伝わりやすい写真になります。
何かあったとき頼りになるバディは、同時に最高の被写体としてのバディでもあるのです。
地形とダイバーは相性バツグン!

地形とダイバーは相性バツグン!

地形のポイントではバディが大活躍です!
そのダイナミックさを表現するにはダイバーが適役。
光の部分にダイバーを配置するともっと良かったかな?
パラオ人気ポイント、ブルーホールにて。
f4.5:1/80:ISO400
via YUSUKE TAMURA PHOTOGRAPHY

コツは生物を手前に、ダイバーは後ろに。

手前に生物、後ろにダイバーの構図。
基本的にはこれがベターです!
伝えたい雰囲気が出やすいですよ!
「自分⇒生物⇒バディ」この配列がおすすめです。

逆にダイバーが手前だと記念写真チックになっちゃいます。
それはそれでアリですけどね!

ダイバーとマンタ!

ダイバーの人気者と言えばマンタ。みんなの憧れマンタ。
大きいです。その大きさが良く分かります。
マンタだけの写真はありふれてます。そこにバディが入ると特別な一枚に。
サンキュー、バディ!!
マンタと田村。

マンタと田村。

実はこれ、ぼくです。
お客様に頂いた写真です。かなりお気に入りの一枚です。
マンタの群れ、その大きさが分かる写真ですね。
f10:1/100:ISO200
via Photo by Kei Kohda
頭上通過中

頭上通過中

クリーニング中のマンタとそれを見上げるダイバー。
f20:1/80:ISO400
via YUSUKE TAMURA PHOTOGRAPHY
逆さに泳ぐマンタとダイバー

逆さに泳ぐマンタとダイバー

捕食中のマンタさん。
と、それを撮るためになぜか逆さに泳ぐダイバー。
完全にシンクロしてますね!
f10:1/400:ISO400
via YUSUKE TAMURA PHOTOGRAPHY

海の人気者とダイバー!

マンタの他にも海の人気者はたくさんいてます。
例えば...
カメに出会いウキウキなダイバー

カメに出会いウキウキなダイバー

やっぱりカメですね!みんな好きですよね!
もうね、一緒に泳いじゃいますよね、やっぱり。
f9/:1/250:ISO400
via YUSUKE TAMURA PHOTOGRAPHY
パラオの人気者といえば...
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ワイド撮影】2つの世界をひとつの写真に!半水面写真。

【ワイド撮影】2つの世界をひとつの写真に!半水面写真。

半水面を撮る際のコツをご紹介します!
たむたむ | 3,024 view
【マクロ撮影】背景を○○で抜く!?

【マクロ撮影】背景を○○で抜く!?

生物もより効果的に印象強くする手法。 それが「黒抜き」と「青抜き」です。
たむたむ | 3,584 view
女子ダイバーのメイク事情。

女子ダイバーのメイク事情。

ダイビングの時、プールの時、海水浴の時。メイクってするもの?すっぴんの方がいいのかな?
eri_y | 1,086 view
「シャッタースピード」で遊ぶ!

「シャッタースピード」で遊ぶ!

"ブラさない"ように、あえて"ブレる"ように
たむたむ | 2,414 view
「絞り」でガラッと雰囲気が変わる水中写真

「絞り」でガラッと雰囲気が変わる水中写真

ふわっとさせる?しっかり撮る?被写界深度をマスターして、プロのような水中写真を撮ろう!
たむたむ | 1,043 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

たむたむ たむたむ