2020年10月23日 更新

充実のボート シロクマも登場ですよー☆

10月23日の宇佐美の海ログです

103 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、ビーチはうねりが大きめで初心者、講習には不向きな海況でした。
ボートは風も問題なしだったので、ゆっくり潜れる状況でした。

と、いうわけで、海を確認してもらい、今日のファンダイビングはボートに変更☆

実際に入ってみると、水中の透明度は5~8mと振るわなかったものの、

 (17664)

なかなかどうして群れがすごいです。

僕のワイドの写真のレベルは笑っちゃうくらいの低レベルなので、全然臨場感のない写真しか取れていないのですが、この写真のようにアジの群れにまかれまくってみたり、一面に雲のように群れているネンブツダイの超巨大な群れがポイント「カサ根」のブイ下にいて、その上にイサキ、その上にアジ、その上にメジナたちの巨大な群れがいたりして、これを文章で表現するのは無理だよなー、と思いつつ、全然うまくワイドな写真が撮れないまま水中でもじもじしてました(笑)

 (17666)

そのあとは、ヒマワリスズメダイ、ムチカラマツエビ、イソバナカクレエビ、小さなスナイソギンチャクに大きいのが3匹くらいと、超小さいのが3匹くらいいるハクセンアカホシカクレエビ、クダヤギにつくアシボソベニサンゴガニなどのマクロを楽しんでいただき、上の写真にたどり着きます。

スレートには「ちっこいウルトラマン見つけました」と書きましたが、白いクマドリカエルアンコウ(親指の爪くらいのサイズ)です。シロクマって言われるやつですね。やーかわいい。

場所はカサ根の砂地との際沿いです。じっとしている感じではなかったので、明日もそのあたりにはいるとは思うのですが、明日も必ず見えますよ!ではない感じがありました。実はウミウシ探しているとそれなりに目に入る生き物ではあります。

今日は宇佐美の海を昔から愛してくれているOさんがゲストにいたので、Oさんの久しぶりのボートを祝って出てきてくれたのだと思います。Oさんがボートの上でせっせとブイを引き上げたときについてきてしまった小さな魚やカニさんなんかを海に逃がしているところを見たときに、あー、おOさんは神だなー、と思いました。個人的に口には出しませんでしたが、今日一番ぐっときた瞬間がここでした。

 (17668)

ここ最近(数年?)アカハタやらクエやらが本当に増えました。以前はダイバーの目に触れるや否やぴゅー、っと岩陰に逃げ込んでいたクエたちも、ずいぶん人に慣れたのか、こんなに近くから写真が撮れる個体も現れだしました。漁師さんたちが言うにはこの手の魚たちは、どんどん魚を食べてしまうそうです。生態系が変わっているのだなー、などと思うと同時に、漁師さんたちが言っていた、「この前クエを持っていったら、キロ5千円で売れたよ」という言葉がよみがえってきて、いろんな意味で捕まえちゃおうかな!なんて思いました。捕まえませんけれど(笑)

そして、群れ、マクロ、なんだかんだ海況が危なかった割には内容が充実したボートだったなー、などと思いつつブイ下に帰っていると、最後の最後に、

 (17670)

個人的に一番美しいと思っている、ボートポイントの小さいほうのカメさんに今日も出会いました。

ビーチにいる3匹のカメさんより、ボートポイントにいる一番巨大なカメさんより、この小さなカメさんは美しいです。美しさが海の底でこっちを向いている感じがします。見たらわかると思います。

と、いうわけで、良いボートでした。

ちなみに今日も漁師さんからイナダの差し入れをいただきました!漁師さんいつもありがとうございます。今日は1本目と2本目の合間にまご茶漬けにしていただきました!みんな小腹が空いていたので最高のタイミングでした☆

さて、おしまいに明日の予想ですが、明日も今日と同じく、ビーチに懸念があります。ボートは大丈夫だと思います。ビーチは明日の朝の「本日の海況」を参考にしていただけると幸いです。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

うねりは落ち着いてきましたが

うねりは落ち着いてきましたが

3月8日の宇佐美の海況です
yomozuki0 | 19 view
うねり強めな海となりました

うねり強めな海となりました

3月7日の宇佐美の海ログです
yomozuki0 | 39 view
ビーチは断続的な波あり

ビーチは断続的な波あり

3月7日の海況です。
yomozuki0 | 52 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0