2020年3月24日 更新

ヒラメの交接の季節到来!(誰得?)

3月24日の宇佐美の海ログです

61 view お気に入り 0
はい。小峰です。

今日の宇佐美は低気圧の通過に伴い、小さなうねりが入りましたが、エントリーエキジットともに問題はなく、OWの講習なども平穏無事に行えました。

水中の透明度は8m~10mで、水温は僕のダイコンでは常に16℃台でした。(カルムプラス)

さて、巷では、ダンゴウオの季節が―!となっているんですが、この時期は、

「ヒラメの交接の季節でもある」

んですね。ダンゴの裏番組ですよ。視聴率は限りなくゼロに近いでしょう。

 (15614)

若い二人の邪魔をしちゃダメかな?と思い、遠くからズームして撮りましたが、2匹のヒラメが並んでいますよ☆

写真を撮っただけでも恋路のお邪魔をしちゃっているんですが、この写真を撮って陸に上がったら、スタッフの谷君がとってきた写真を見てちょっと盛り上がりました。

谷君の写真は並んでいるのではなく、

「重なって」

いました(笑)

笑っちゃダメですね

いました♡

こっちですね。

毎日のように海に入っていても、なかなかヒラメが並んでたり重なってたりするのは目にしませんよ。

そして、すごいのは、

「おっ!」

とは思うのですが、

「正直、それ以上の興味がわいてこないあたり」

ですね(笑)裏番組ってそういう立ち位置ですよね。

チャンネル変えてたらたまたまやってるんですが、見に行こうとは思わないんですね。

もしかして初めてのウミウシかも?なんて思うと、10枚も20枚も写真撮っちゃいますが、僕も谷君も、ほぼ1カット。年間で今しか見れないかもしれなくても、ほぼ1カットです。

みなさんダンゴウオなら何カット撮ります?いっぱいとっちゃいますよね。

「人気番組だし!」

でも、裏番組好きの方も世間にはきっといますよね。そんな方は、今の時期潜ったらヒラメ探してください。大きいからすぐに見つかります。見つけたら、すぐ近くを見てみてください。彼氏か彼女がいる可能性大ですから☆

あと、毎日のように海に入っていると、静かな流行りが色々あることが分かります。

先日谷君が、「ここ最近は大物が多くて、、、」なんていう記事をUPしていましたが、

小さいのが好きな僕も、小さいのはうまくいきませんで、なぜか大物にばっかり遭遇してちょっと傷心気味です。

 (15616)

ネコ城東にいっぱいいます。土管にも3,4匹は必ずいます。

口をとろう!と思って撮りました☆これも誰得?ですね☆

 (15618)

スタッフの谷君はナヌカザメとかカスザメによく出会っているみたいですが、僕はトビエイに縁が深いようです。行く先々で出会います。夏のイメージが強いですが、なんか最近はこっちです。

 (15620)

 (15621)

明日(水曜)はウミウシガイドが入っているのですが、定点観察できているのはこの2種類くらい。そもそも宝探し的に見つけるのが面白いので、そこは問題なしですが、直前になると、安定したウミウシネタ準備しておけばよかったなー、といつも思います。

ちょっと珍しい、珍しいウミウシ5種類くらい、を定点観察できているようにして、あとはそれらをラインで結んで潜っていって、その途中に宝探し!っていうくらいの流れに今後は変えていきたいですね!(勝手な構想)

明日はいつも通りのぶっつけ本番です(笑)

と、いう訳で、ヒラメの話も含め、結構誰得?な内容に落ち着きました。

明日は低気圧の問題もなく、穏やかな海況が予想されます☆ここ数日は晴れたら少し風もぬるくて、空は青く、とても気持ちの良い風景が広がっています。春の海を楽しみましょう☆
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko