2019年1月16日 更新

小さなころの記憶 「スイミー」

1月16日の宇佐美の海ログです

82 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、朝は穏やかな海況でしたが、時間の経過とともに、風向きも東に変わり、徐々にうねりが入ってきました。

水中の透明度は、朝一番は10m前後、と良好でしたが、うねりが強くなるとともに徐々に下がってきて、最終は5~7m前後になりました。

 (11559)

今日は段ダイビングを担当させていただきました。

カメさんは3匹ビーチにいますが、この小さなカメさんが一番近いところ(浅いほう)担当の模様です。僕はこのカメさんよりも、ネコ城付近にいる大きなカメさんに出会うことが多いのですが、今日はどのチームが入っても水深4mくらいの十字ブイ周辺でこのカメさんが目撃されていました。
 (11561)

この写真は2本目の時です。

うねりが一気に強くなってきたと思ったら、透明度ダウンも同じく一気にきましたよ。

今日の夜からまた南西の風が吹くので、回復はしてくれると思います。

小さなころの記憶 「スイミー」

皆さんは小さなころに読んだり、読んでもらったりした絵本で印象に残っているものってありますか?

今、うちには3歳半と1歳半の子供がいるのですが、いろいろな本を図書館から借りてきたりして読みます。

「ねないこだれだ」なんて、ページをめくるたびに、なんだかどうにもこうにも懐かしい思い出がたくさんよみがえってきましたよ。

そんな絵本の記憶で、「スイミー」が記憶に残っている方もいるのではないでしょうか?

 (11565)

こういうやつですね。

小さな魚がみんなで体を寄せ合って、大きな魚のように見せて、、、、、という話です。

うちの子供を見ていても、絵本を読んであげると、本当に食い入るように、一生懸命に絵本をのぞき込んでいたりします。

きっと自分たちも子供のころはそうだったのでしょう。何を考えていたんですかね?子供って不思議ですね。

そんな、スイミーを思い出させてくれたのがこちら。

 (11567)

宇佐美のビーチには、最近ずっと、大きなイワシの群れが滞在しています。

このイワシたちの群れは、大きな魚の形そのものでした。

僕らはダイバーだし、大人なので、リアルに水中でこの光景を見ることができます。

子供にも見せてあげたいなー、と思います。ちょっとまだまだ無理なんですよね。

じゃあ、水族館でいいじゃない、と思うのですが、僕は水族館で見るものと、実際に水中に潜ってみるものは全然別のものだと思います。うまく言えませんが、全然違います。

こういう絵本の中にあったような光景が、リアルに体験できるのも、ダイビングの良いところなんだろうと思います。

ちなみに、「スイミー」と聞いて、こっちを想像してしまった方もいるかもしれません(笑)

 (11569)

僕は海なしの栃木県生まれなので、釣りと言えばもっぱら川や湖、ダムでした。

鯉は大きくなると1m超えたりします。

仕掛けを投げて、鈴をつけて、1mを超えるような鯉をもう一回釣ってみたいなー、と今思いました。

栃木で鯉を釣っている頃は、まさか自分が海で働いたり、海のそばで生活をすることになるなんて全然想像していませんでした。

ずいぶん遠くまで来たなー。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

北東の風で沖には白波

北東の風で沖には白波

11月22日の海況です。
yomozuki0 | 31 view
少し波がある

少し波がある

11月21日の海況です。
yomozuki0 | 33 view
穏やかな海況です

穏やかな海況です

11月20日の海況です。
yomozuki0 | 38 view
昨日に比べてうねりが入っていますが問題なしです

昨日に比べてうねりが入っていますが問題なしです

11月19日の宇佐美の海況です
3018ko | 37 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko