2020年3月5日 更新

うっかりインナーを忘れてみたら

3月5日の宇佐美の海ログです

81 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は予報よりは弱い南西の風が吹いていて穏やかな海況でした。

今日はボートもビーチもにぎわっていたのですが、僕はボートのファンダイビングを担当させていただきました。

準備をし、さて、ドライを着よう、と思ってフリースを脱いだら、普段なら来ているはずのトレーナーを着ていないことに気が付きました(笑)。陸がずいぶん暖かくなってきて、Tシャツ、フリース、という格好になっていたことが原因です。

とりに戻ろうかとも思いましたが、もう出船時間だったので、ウェイトを少し増やして、フリースで潜ってみました。

すると、、、

下半身はいつもの格好なので、時間とともに寒さを感じるのですが、上半身は何も感じない、、、というかそこはかとなくお腹のあたりは暖かい、、、、フリースとトレーナーの実力の差を実感しました。ウェイトが増えてしまう、やや動きにくい、ということが難点ですが、明後日のウミウシリクエストなどは水中の時間も長くなることを考えると、フリースを着たくなってしまいそう☆


ビーチの超浅場などに入るときはいったい何キロウェイトをつければよいのか。知っていますが考えたくないだけです(笑)

 (15403)

それでも、今日感じたのは寒さのストレスがないために、水中で目の前のことにとっても集中しやすくなる、ということです。皆さんも経験があるかもしれませんが、暑い、寒い、トイレに行きたい、などは集中力が切れる理由に十分なものがありますよね。

そう考えると、水中で十分な保温をしてくれるインナーを用意することの重要性ってかなりのものだと思いました。

 (15405)

ホクヨウウミウシの仲間。今日のウミウシたちのほとんどはガン見で発見です。ウミウシ以外のネタを探したい気持ちが強かったので、丹念に(フリースの暖かさのおかげもあって)一つ一つの岩を見て回ってきた感じです。

 (15407)

イバラウミウシ属の仲間。

カサ根の砂地との際沿いに数個体見られました。ギザギザしているウミウシです。

 (15409)

アシボソベニサンゴガニ。

クダヤギにいる、知っている限り1,2を争う目つきの悪いカニさんです。三白眼ってこういうのですか?

と、いう訳で、今年はフリースを着ていなかったので、急に着てみたら色々発見がありました。インナーの量や質はウェイト量との戦いに直結しますが、1本目と2本目でインナーを変えてみるなど、試行錯誤をしたとしても、これがベスト!というインナーを発見してみてほしいと思いました☆

9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

穏やかな海です。

穏やかな海です。

4月8日の海況です。
yomozuki0 | 20 view
アオリイカ用の木が投入!

アオリイカ用の木が投入!

4月7日の海ログです。
yomozuki0 | 33 view
今日も問題なし

今日も問題なし

4月7日の海況です。
yomozuki0 | 21 view
緑色になり始めています。

緑色になり始めています。

4月6日の海ログです。
yomozuki0 | 39 view
問題なしの海況

問題なしの海況

4月6日の海況です。
yomozuki0 | 30 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0