2019年5月14日 更新

ネコザメ発見率100%?

5月14日の宇佐美の海ログです

63 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、静かな雨が降り、穏やかな海況で、ある意味気持ちの良いダイビング日和となりました。

宇佐美DCは2Fにバリレストランを構えていますが、バリにこういう静かな雨は似合うと、個人的にはそう思っています。

さて、今日の海ですが、水中の透明度は、春濁りの様な状況ではありますが、弱冠マシなのではないかと思います。

ビーチは、こんな感じ。

 (12656)

ボートはもっと良い感じで、
 (12658)

こんな感じでした。

綺麗な海を求めている方には残念ですが、そういう訳でもないけれど、春濁りがあんまりすごいなら、、、、と敬遠している方は、全然気にせず遊びに来てほしい透明度になりました。

そんな中、今日は、僕は新しいSHOPさんに宇佐美の水陸両方の使い方を知ってもらうために、下見の同行に、谷君は、常連さんのファンダイブとともに、セルフで潜れる新しい環境を探しているゲストさんのファンダイブに、という一日でした。

僕ら、現地のスタッフが知っている情報や経験が、新しくここを利用する方の力になれば、という目的で入る海、紹介する陸、はとても楽しくて、僕も谷君もなかなか充実した一日となりました。ご来場くださったゲストさんたちには、本当にありがとうございます!です☆

 (12660)

さて、表題の件ですが、宇佐美ビーチにある土管エリアは、ネコザメ発見率、100%(通年)といっても良いのではないでしょうか?

あれが見たい、これに会いたい、という狙いをもってエントリーし、結果的に会えなくて、「うーん、残念!」となるのは、なかなかどうして寂しいものがありますよね。

ネコザメリクエストの際に土管は本当に助かります。ネコザメ以外に何か、となると少々弱いので、1本目で出会えなかったら、最終手段として土管に行こう、という使い方をすることが多いですが、「土管の中にネコザメが入っているへんてこな風景を!」という狙いの場合には、1本目から土管行きです☆

ちなみにこっちは100%ではないのですが、個人的には、土管でネコザメを見た後に、砂地とゴロタの際沿いをある程度移動して帰ってくると、かなりの確率でカメさんにも合うと思っています。

 (12662)

今日も下見同行ダイブの際に、カメさんをそのルートで発見しました。

「自分たちが見せたいものではなく、ゲストさんが見たいものを見せる!」

って、とっても大事ですよねー、なんて、言いつつ、、、、、

実は見せなくても良いのに、下見同行しながら20種類くらいウミウシ見せたのは、ここだけの、はい、秘密ですー☆
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

引き続き穏やか

引き続き穏やか

7月21日の海況です。
yomozuki0 | 5 view
引き続き穏やか

引き続き穏やか

7月20日の海況です。
yomozuki0 | 38 view
本日も穏やかな海況

本日も穏やかな海況

7月19日の海況です。
yomozuki0 | 50 view
穏やかな海況が続く

穏やかな海況が続く

7月18日の海況です。
yomozuki0 | 28 view
穏やかな海況です

穏やかな海況です

7月17日の宇佐美の海況です
3018ko | 32 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0