2017年11月22日 更新

困った時の甲殻類☆

11月22日の宇佐美の海ログです

131 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、穏やかな海況でしたが、透明度がいまいち。

なんか、ここ数日泥っぽいんですよね。泥が目につきます。

今日の透明度は5~8mといったところ。普通です!
この時期だからいっそのこと20m~なんて言いたいですー笑。
 (5262)

透明度がいまいちならマクロを楽しめばよいのだ、という事で、ウミウシやら甲殻類やらに狙いをシフト。

ウミウシもごはんがあるところに行けば高確率で会えるのでありなんですが、甲殻類の安定感はとんでもないレベル。行けば、います笑。

そして、ソフトコーラルとか、イソギンチャクとかに定着していることが多いので、勝手に絵になってくれることが多いです☆

上の写真のアカホシカクレエビはオオミナベトサカというソフトコーラル(サンゴ)にくっついていました。勝手に絵になりますよね。

そして、このオオミナベトサカというソフトコーラルには、クロマルケボリというこれまた綺麗なタカラガイの仲間がくっついていることが多いのですが、、、、

 (5264)

勝手に綺麗になってくれる笑。

なんてダイバーに優しいのでしょう。

ボートでもビーチでも、現地のガイドさんなら、甲殻類、および、その宿主の場所はしっかり頭に入れていると思います。

海に行きたいな、でも透明度がもし悪かったらどうしよう!なんて心配は、伊豆の海ならどうしても出てきちゃいますよね。

そんなときのスーパーヒーローが甲殻類たちです。

実は、転石をめくってもいっぱい素晴らしい甲殻類が出てきてくれるんです。
 (5266)

美しいですよね。白とピンクという何ともかわいらしいカラーリング。

エビカニかー。一度しっかり見てみようかな?と思った方はぜひぜひ、予約の時とか、朝の受付の時などに、その旨を伝えてください。写真も魚類などに比べたら確実に撮りやすいと思うので、その日のダイビングが思いがけず面白いものになることも多いと思いますよ☆

本当に、甲殻類様様です。今、実際に旬な時期です☆

さて、明日の海況ですが、低気圧が二発来ちゃいますが、明日はダイビングは大丈夫だと思います。よほど、低気圧の進行が速かったら、午後にはうねりが出てきたり、という事があるかもしれませんが。詳しくは明日の朝の「本日の海況」をご覧になっていただけると幸いです。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海況もやっと落ち着いたようです。

海況もやっと落ち着いたようです。

12月5日の海ログです。
yomozuki0 | 23 view
穏やかな海

穏やかな海

12月5日の海況です。
yomozuki0 | 15 view
落ち着いた海況

落ち着いた海況

12月4日の海況です。
yomozuki0 | 32 view
よーく探すとまだいるんですね。

よーく探すとまだいるんですね。

12月3日の海ログです。
yomozuki0 | 52 view
落ち着いた海況です。

落ち着いた海況です。

12月3日の海況です。
yomozuki0 | 27 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko