2019年5月12日 更新

駆け足で潜る?

5月12日の宇佐美の海ログです

74 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、昨日に引き続き、とても穏やかな海況でした。

水中の透明度は、ビーチは5m、ボートもなんだかんだ5mくらいと、全然振るいませんでした。西風ドーン!みたいな日が続けば変わるのか、沖合の潮が変わってくれないとそもそも変わらないのかわかりませんが、気がついたら、いつの間にか綺麗になっていることが多いので、気長に待ってくださいね。

今日は、SHOPさんに少しでも今後の助けになれば、ということで、ボートをご一緒させてもらったりしましたよ。

この場所を教えてー、あの生物を見せてー、とかいろいろ考えていたのですが、一つ問題が。

時間ですね。

僕は結構ゆっくりしか進まないし、普段から潜水時間は長めなんですね。あれも見せよう、これもしよう!なんて考えながら潜っていると、気が付くとそうなってしまうんですが、今日のSHOPさんは、その後すぐにビーチも入らなければいけない状況。

何分くらいでブイ下に戻ります?と聞いたところ、

「短い!(心の中で)」

というわけで、ポイントはカサ根に入ったのですが、ガイドロープ沿いしか潜らないでいると、ポイントのネーミングのもとにもなっているカサ根が見られないので、今日は、カサ根を紹介して、あと定着しているブイ下のカエルアンコウを見せたり、ウミウシの探しかた(簡易バージョン)を紹介しつつ移動して、その時間に戻ってきましょう!という作戦に。

 (12637)

 (12638)

 (12639)

カサ根に向かって移動中、ガヤは沢山あるので(昨日のブログの通りです)、次から次へとミノウミウシの仲間たちが見つかりますが、この写真たちを見てわかるでしょうか?撮り方が普段と違ってすごく雑です。普段ならきれいな場所に移動させて、色々整えてから撮るのですが、今日の僕の頭の中は、

「早くしなくっちゃ!」しかありません(笑)。

時間を守らないと!でも色々見せたいし!まあ、大変。私の中で。

と、いう訳で、久々に、余裕のないダイビングをしたと思いました。普段はゆるゆるですから。問題さえなければ、気のすむまでゆっくり潜って、のんびり、のんびりやっているので。

でも、よそのウミウシをよくガイドしているお店に行っても、そういう所って大体潜水時間長いんですよね。

そういう傾向があるの?説明会とかあったの?

ともあれ、少し時間はオーバーしたのですが、カサ根を紹介して、クマノミの根を回って、クマノミを見せて、ウミウシの探し方を見せて、最後にカエルアンコウ(ブイ下)を見てもらうことが出来ました。

ちなみに、時間さえ空いていれば、今日のように、「おすすめのコースをガイドしてみて」とか、「おすすめの生物紹介して」とか、SHOPさんのリクエストさえあれば積極的にしようと、僕も谷君も思っています。お客様が休憩中に、とかでも構いませんので、ちょっと話を持ってきてみてください。

駆け足でもやります(笑)

 (12642)

ちなみにこっちは、ビーチの写真です。透明度5m、とは言っても、全然何も見えない感じではないんですよ。あんまり見えませんけど!

写真にはネコザメとホソウミヤッコ(タツの仲間)が写っています。少なくとも僕にはそう見えます。ホソウミヤッコ探してみてくださいねー☆どーこだ?
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

引き続き穏やか

引き続き穏やか

7月21日の海況です。
yomozuki0 | 4 view
引き続き穏やか

引き続き穏やか

7月20日の海況です。
yomozuki0 | 38 view
本日も穏やかな海況

本日も穏やかな海況

7月19日の海況です。
yomozuki0 | 50 view
穏やかな海況が続く

穏やかな海況が続く

7月18日の海況です。
yomozuki0 | 28 view
穏やかな海況です

穏やかな海況です

7月17日の宇佐美の海況です
3018ko | 32 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0