2017年7月19日 更新

いち早く中性浮力をマスターしよう!

短期間でとにかく潜って、経験を増やすことが重要!

111 view お気に入り 0
こんにちは、MSO東京店の藤本です。


中性浮力最後のコツを今回はお話ししたいと思います。

コツ4.呼吸の微調整(肺のトリミング)

大きな深度変化がある場合は、前回お話ししたBCDの操作が必要ですが、

中層である程度中性浮力をとった後、例えばドロップオフを水平移動したり魚を

ウォッチングするときなど、『沈んできたな』と思ったら吸い気味にし、『浮きそう』と

思ったらフ~ッと吐き気味にする。

そんな微調整を繰り返せば、同水深をキープできる、これが肺のトリミングです!

これができるようになると、サンゴの上で停止したり、ロープに頼らずに停止することも可能になります。
 (194)

砂地にやみくもに着底すると、モワモワと煙幕状態に・・・・。他のダイバーだけでなく

砂地に住む生物にだって迷惑をかけてしまいます。

そこでマスターしたいのが、砂を巻き上げずに離底するスキルです!

これをマスターすれば、ワンランク上のダイバーの仲間入りです☆

離底は、逆に大きく息を吸いながらまたの下をのぞき込みます。

すると足が上がってくるのを確認したところで、顔を上げると完成!
 (196)

さて、必須3スキルのうち、中性浮力のコツを紹介してきました。

次回からは『潜降スキル』についてお話ししていきます☆
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自分の適正ウエイト知ってますか?

自分の適正ウエイト知ってますか?

適正ウエイトを知らないと損することが多い!
フジモ | 464 view
無重力状態をダイビングでは味わうことができる!

無重力状態をダイビングでは味わうことができる!

水中ならではの感覚、どうすれば上手くできるようになるのか?
フジモ | 350 view
ダイビングのコントローラーは呼吸!

ダイビングのコントローラーは呼吸!

無意識でしている呼吸に、ダイビング中は意識的に行うって?
フジモ | 452 view
中性浮力が上達すためのコツとは?

中性浮力が上達すためのコツとは?

ちょっとしたことを意識するだけで、他のダイバーから差をつけよう!
フジモ | 707 view
ダイビング中の正しい姿勢

ダイビング中の正しい姿勢

ダイビングはただ水中をキックしているだけではない!
フジモ | 649 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ