2017年10月12日 更新

視界不良な中の作業

(10月12日の海ログ)透明度がなかなか良くならない港の中での作業ログです。

260 view お気に入り 1

まずは、今日の海況

 (4292)

皆さんこんにちは、宇佐美DCの谷です。

本日は時折小さいうねりは入りますがほとんど落ち着いた海況でした。
ボートの透明度が8mくらいで、少しハレーションで白っぽかったですが先週末より見えていて安心しました。

今日はビーチ・ボートで目玉となる生物を発見!(写真が撮れなかったので別の日に取ったものを代用してます)
 (4294)

まずは、カミソリウオで黒っぽいのが2匹で泳いでいたようです。この時期の低宇番ですね。

ボートではサカタザメが2匹出たり、群れがすごかったりと大満足なのですが…
 (4297)

なんと?!カーゴ石でフリソデエビを発見しました!

宇佐美ではいるんじゃないかと探すものの見つからなかったエビがようやく現れました。
ヒトデには申し訳ないですが、しばらく居てもらうために足を頂きます。<m(__)m>

とビーチ・ボートともにこの時期らしい生物が出てきています。

表題:視界不良な中の作業

 (4306)

今回は港での作業ログです。

船長から依頼を受けて、船を係留するための重要なアンカーの位置変更です。
結構な重さとヘドロの中に埋まっているので、今回はこの道具を使用します。
 (4302)

リフトバックです。

主な用途は水中の落とし物を引き上げる時に利用します。
今回のアンカーもこれを使って持ち上げやすくします。
これでやりやすくなるのですが、港の中は思った以上に過酷です。
 (4307)

まず、見えません。

アンカーのところまでロープをたどれば問題ないのですが、ヘドロに埋まっていたり、気づいたら別のロープをたどっていたりとかなり厄介です。
一度浮上すると水底が見えないので船まで戻って仕切り直しと心が折れそうです。

さらにそれに追い打ちをかけるのは重さです。
水中では少しは軽くなると思う方もいると思いますが、船を係留し流されないようにするためのものはなめてかかると下敷きにされるくらい重いです。そしてヘドロという足場の悪さも相まって環境としては過酷ですが、それでもやり遂げるのがプロですから加藤君とともに頑張りました!
 (4311)

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年もたくさん流れ着きました。

今年もたくさん流れ着きました。

台風などで流れ着いた木材や漂着物の回収です。
yomozuki0 | 109 view
一から作る

一から作る

(10月27日の海ログ)流されてしまったビーチの潜降ロープを一から作り直します。※一からと言ってもロープ自体を一から作るわけではありません。
yomozuki0 | 141 view
見えない所から

見えない所から

見えない・見ていない場所からいろいろなものが溜まってきます。
yomozuki0 | 147 view
久しぶりに洗濯日和

久しぶりに洗濯日和

(10月18日の海ログ)先週から秋雨前線の影響で洗濯物も器材も干せない状態が続きましたが、ここぞとばかりに晴れてくれました。
yomozuki0 | 258 view
地味な作業が習慣化されることが大事

地味な作業が習慣化されることが大事

どこに行っても何をやっても細かくて地味なことが結果に結びついてきますよね。
yomozuki0 | 168 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0