2019年12月7日 更新

冬場は1本1本を大事に大事に潜れることが多くて楽しい

12月7日の宇佐美の海ログです

103 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は,昨日までの良かった透明度が少し落ちた模様で、水温も急に20℃くらいまであったところから17℃に変化しました。

潮が変わる、ってやつですね。


最近、宇佐美以外のダイビング関係者さんと話をすることが多かったのですが、やっぱり今年はクローズがダントツに多かったとのこと。そんな流れだったので、少々の透明度ダウンなんてへっちゃらですね☆

さて。表題の件ですが、別に夏場がダメ、という訳ではありませんよ☆

ただ、どうしても冬季になると、全体としてのゲストさんの数も夏の頃に比べると減りますし、そのくせ透明度は良くなって、生物も夏の終わりくらいから秋、冬の入り口にあたる12月はわんさか豊富にいるので、潜る前から、「何を見せよう?、どんなダイビングにしよう?」という極めて楽しい作戦会議の時間に入れるんですね。

今週一週間、僕がガイドしたチームはそういうダイビングがほとんどでした。やー、楽しかったです☆

 (14491)

これは12月1日。疲れるのは嫌だけれど、せっかくなら色々探検したい!ということで中層を移動して旅に出た一日でした。ちなみに5日もそういうダイビングになりました。

中層を泳いで、ここ!ってところに潜降していくときのドキドキが☆

 (14493)

クダヤギについている海老さん。昔からよく見るし、個人的にとっても好きな海老です。擬態上手!と言われると、このエビを思い浮かべます。

カラーも紅白とめでたいので、こういうのを年始のダイビングでガイドすればいいんだ―!と今思いました。

真ん中に写ってます(いまさら!)

 (14495)

今週のカメさんは主役ではなくスパイス的な感じでした。狙いの生物やダイビングを楽しんでいる最中に、ちょっと味付けで出てきてくれる、という感じです。

カメさん狙いをするなら、今は線路周辺かもしれません。多分線路周辺に行った時は全部カメさんに出会っています。

 (14497)

ウミウシも沢山出てきましたが、こちらは生態を感じる一コマ。ヒトエガイが産卵中です。こうやって丸く産んでいくのですねー。

 (14499)

5日にはウミウシ界のレジェンドさんがご来店☆(笑)

その前に、最近ウミウシに興味が出てきたOさんと撮った写真のウミウシが即座に「ヒョウタンミノウミウシ」と判明しました。Oさーん!このウミウシ、ヒョウタンミノウミウシでしたよー☆

レジェンドさんの実際凄いなー、と思う所はそのフットワークの軽さと全然偉ぶっていないところ。Kさんまた、珍しいの探したら連絡入れますね!

と、いう訳で、今は12月。1本1本、しっかり狙いを定めて、楽しく大事に潜っています☆今年の潜り納めに、ぜひぜひ皆さん宇佐美にお越しくださいませ☆
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0