2021年4月25日 更新

セルフの練習も!

4月25日の宇佐美の海ログです

173 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は少々うねりがちな海でしたが、ファンダイビング、講習、セルフの練習等々、みなさん問題なくダイビングを楽しんでいました☆

水中の透明度は、ビーチ、ボートともに5m~、といったところで、水の色は緑っぽくありませんでした。

水温は17~18℃でした。

さて、今日は、ビーチ1本、ボート1本を担当させてもらいましたが、ビーチを潜る際のリクエストで、たびたび聞こえるのが、

「セルフをゆくゆくはしたいので、その練習をしてみたいです」

というものです。

そういう場合には、潜る前に、セルフのメリットデメリット、注意点、実際の手順などなどをブリーフィングさせてもらってから、実際に水中に入っています。

セルフダイビングの大きなメリットは、自分(たち)の好きなようにできること、につきます。

何時に集合しようかな?どのくらい休憩しようかな?どんなコースを潜ろうかな?どのくらいの時間潜ろうかな?基本的にすべて自分たちで決められるのがセルフダイビングです。

その反面、セルフダイビングのデメリットは、

「なんでも自分(たち)で決めなければならないこと」

です。

メリットとデメリットがそのまま逆になっているところが特徴ですね!

守るべきことを守ったり、注意するべきところを注意すれば、実に楽しいセルフダイビング。もしこの記事を読んでいる方で、セルフダイビングに興味がある方がいれば、ぜひぜひ、ファンダイビングの時のリクエストに、「セルフのやり方教えて☆」と付け加えてください。
セルフの手ほどきを受けてみると、意外なところに

「へー、なるほど!」

と思うポイントがいろいろあると思いますので!


 (19875)

さて、生物はというと、

「探すといる!」

という言ってみれば当たり前な感じではあるのですが、言い方を変えると

「探さないといない!」

です。。。

 (19877)

コハナイバラウミウシ。

宇佐美では2回目。テトラポッドにいました。

 (19879)

クロコソデウミウシ。

4mのところのブイについていました。

 (19881)

コガネマツカサウミウシ。

テトラにいます。

群れがどばばー、とか、大物がどーん!みたいなのを期待しますが、ここ数日は、ボートではネコザメ、カメ、などなど遭遇していますが、ビーチでは全くです。

もう少し温かくなってきて、おさかな天国、みたいな感じになってくれるとよいですね☆

さて、明日の海況の予想ですが、今日の深夜から明日の午前中まで、かなり強めの北東の風が吹く予報になっています。予報通りであれば、ボートはかなりの揺れが予想されます。ビーチは風裏にはなるので、あとはどのくらいのうねりが入ってくるか次第だと思われます。

今現在はかなりビーチは落ち着いているので、このままであってほしいと思っていますが、風が吹き出すのが深夜のため、最終は、明日の朝の「本日の海況」を参考にしていただけると幸いです。

 (19883)

10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

落ち着いた海況

落ち着いた海況

10月16日の海況です。
yomozuki0 | 35 view
時折うねりアリ

時折うねりアリ

10月15日の海況です。
yomozuki0 | 87 view
やや荒れた海でした。

やや荒れた海でした。

10月14日の海ログです。
yomozuki0 | 79 view
北東の風

北東の風

10月14日の海況です。
yomozuki0 | 71 view
問題なしな海況です

問題なしな海況です

10月13日の宇佐美の海況です
yomozuki0 | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0