2017年8月2日 更新

安全にダイビングを楽しむ為の方法は、これ!

どんなスポーツでも楽しむために共通していること

282 view お気に入り 0
こんにちは、MSO東京店の藤本です。

これ以外ありません!!

それは・・・定期的に潜って経験を増やす!ことが何よりも重要です。

そして、「まずは自分に合った器材を使って、100本潜る!」ことをおすすめします。
150本!

150本!

100本!

100本!

100本!

100本!

ダイビングはスキーやスノボー、サッカーや野球などと同じ体を動かすスポーツです。

どれだけ頭で考えても、何度も実際に潜らなければ上達しません。


初めて自転車に乗った時の事を思い出してみると・・・

誰もが初めから上手に自転車に乗れたわけではありませんよね。

自転車を乗りこなす為に、日が暮れるまで練習しませんでしたか?

そして練習している時にはお父さんやお母さんがそばにいて、アドバイスをしてくれませんでしたか?

何度も練習して、初めて一人で上手に自転車に乗れた時にはとても嬉しかったことでしょう。
 (161)

多くの方が、講習を終了しCカードを手に入れれば、ダイビングが楽しめる!

どこでも自由に潜りに行ける!と思いがちです。

しかし、たった3日間の講習だけで自由自在に器材を使いこなし、

ダイビングを楽しむことはなかなかできません。

器材に慣れる為に、定期的に潜り、経験を積む必要があるのです!
 (163)

~~-~~-~~-~~-~より早く本数を増やすコツ~-~~-~~-~~-~~-~~-~

それは・・・『短期集中型で潜る』これにつきます。


何事も初めが肝心です。自動車の免許取得である、合宿と同じような感じです。

一気に集中的に潜ることで、体に感覚として染み込ませることができるのです。

例えば、GWに5日間潜れば、合計10本~15本は潜れます。数ヵ月かけて、

10本~15本潜るのと同じ本数でもどちらが上達するのが早いでしょうか?

~~-~~-~~-~~-~~-~~-~~-~~-~~~~-~~-~~-~~-~~-~~-~
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

中性浮力は1日にしてならず!重要ポイントとは?
フジモ | 837 view
自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

安全のあとに楽しいがやってくる!
フジモ | 187 view
意外と知らないダイビングの常識

意外と知らないダイビングの常識

ダイビング・ライセンス取得講習を受講するにあたって
フジモ | 883 view
海中の流れにはいくつか種類がある

海中の流れにはいくつか種類がある

流れの種類、特徴は知っていますか?
フジモ | 843 view
中性浮力が上達すためのコツとは?

中性浮力が上達すためのコツとは?

ちょっとしたことを意識するだけで、他のダイバーから差をつけよう!
フジモ | 826 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ