2017年10月23日 更新

行きつけの海(ホームグラウンド)を持つべき2つの理由

ありとあらゆる海の状況を経験し、対応できるようになる!

1,601 view お気に入り 0

3つ目の要素【海】について

安全に楽しくダイビングできるようになるために必要な3つの要素。

【スキル】・【器材】・【海】

365日海は違います。
例えば、どのような違いが思い浮かびますか?

・波の高さ
・潮流・海流・その他流れ
・透明度・透視度
・うねり
・観察できる生物
・天候
etc
同じ状況は2度とありません。
ありとあらゆる海の状況を経験し、海の引き出しを増やすことが必要です。
海の状況に応じたスキルを身に付け、磨きをかけていくということです。
 (4081)

海を知るにはホームグラウンドを持つことが一番の近道

例えば、AさんとBさんが車の教習所に通っているとします。
Aさんは、いつも同じ教習所に通っています。
Bさんは、毎日違う教習所に通っています。

どちらの方が、いち早くスキルアップできるようになると思いますか?

間違いなく、Aさんです。
受付から乗車、コース、車の車種など通えば通うほど、そこに慣れてきます。
指導者も何度か同じ人が担当になりますから、初めましてではなくなります。

毎日違うところに通っていると、新鮮な刺激はあるかもしれませんが、
受付からの段取りもコースも指導員もすべて初めてなので、落ち着かないし、
何より余裕がありません。

全くダイビングも同じことです。
では、ホームゲレンデを持つべき理由は?
 (4082)

1.インストラクター・利用施設に慣れるから

ダイビングをすること以前に、初めての施設・初めてのインストラクターだと、準備にてこずったり、毎回違う段取りに翻弄され、陸上で余裕を持てず、当然水中でも余裕を持てなくなります。
使い慣れた施設・良く知ったインストラクターがいれば、気持ちに余裕が出てきます。
初心者の時は、いかに陸上で不安要素を少なくできるかが重要です。

・1日の流れが把握できる
・施設のどこに何があるかわかる
・ビーチ・ボートダイビングの準備を把握している
・インストラクターが自分のスキルを把握している
・ダイバー同士も知り合う機会が増え、仲良くなる
宇佐美スタッフ4人

宇佐美スタッフ4人

毎日潜っているスタッフです。
宇佐美の施設~2階から撮影~

宇佐美の施設~2階から撮影~

宇佐美 タンク置き場

宇佐美 タンク置き場

タンクの種類(スチールかアルミ)もエリアによって異なります。
宇佐美はアルミタンクです。
宇佐美 タンク返却場所

宇佐美 タンク返却場所

宇佐美 器材セッティングスペース

宇佐美 器材セッティングスペース

ダイビングは潜る前の準備がいかにストレスなくスムーズにできるかが重要です。
ここであわてたり、余裕がないと当然楽しめないし、不安を抱えたまま潜ることになります。
宇佐美 ビーチエントリー

宇佐美 ビーチエントリー

エントリーの方法はエリアによって異なります。

2.海を知ることができるから

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海の底に引きずり込まれる...

海の底に引きずり込まれる...

海の深みに嵌るダウンカレントの恐怖
たむたむ | 1,481 view
脱・ビギナー!残り10スキルチェック!

脱・ビギナー!残り10スキルチェック!

すべてチェックがつけば、祝・脱ビギナーダイバー!
フジモ | 1,809 view
海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

リゾートではドリフダイビングが主流のところが多い!
フジモ | 342 view
海に影響を与えているものって?

海に影響を与えているものって?

よくある質問、雨の降ってもダイビングできますかー?
フジモ | 145 view
これが出来ないと1人前ダイバーではない?

これが出来ないと1人前ダイバーではない?

リゾートに行く前に身に付けておきたいスキル
フジモ | 1,107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ