2017年11月3日 更新

脱・ビギナー?20スキルをチェックしてみよう!

すべてチェックがつけば、祝・脱ビギナーダイバー!

2,357 view お気に入り 0
潜降がスムーズにできるかどうかは、上達のバロメーターになります。
特に波がある時は、潜降に時間がかかってしまします。慣れていないと呼吸が荒れたり、しっかりBCDやドライスーツから空気が抜けていなかったりと、スムーズにいきません。
耳ぬきも同じで、行うべきタイミングが分かっているかどうかです。
いかに水面に滞在する時間を短くできるかがポイントです。
 (4705)

6.水深に応じて、浮力コントロールし、中性浮力を維持できる

中性浮力は難易度の高いスキルです。BCDの操作、(ドライスーツ着用時は、操作)、肺(呼吸の調節)を使って作り出します。
水深が深くなっていくと、圧力が高くなるため浮力を補い、浅くなっていくと逆に排出する浮力コントロールが感覚で身に付いているかどうかです。

考えずにできるようになっていれば、中性浮力をマスターできています!
 (4708)

7.BCDの排気を調節し、急浮上せず浮上スピードを維持できる

急浮上は、ダイビングで危険な行為の1つです。
急浮上が起こってしまう原因は何でしょうか?

・何らかトラブルに合い、パニックになった時
・パワーインフレ-ターの誤操作で吸気ボタンを長押ししてしまった時
・浮上中にBCDやドライスーツから排気が上手くできない時

などが考えられます。
急浮上は直接的に予防する方法はなく、その前にある原因を予防・対処できるように
なることが必要です。
 (4711)

8.バディと定期的に残圧の確認

自分の残圧は確認できている人は多くいるでしょう。
しかし、バディの残圧まで把握できているでしょうか?
自分とバディの残圧を比べて、少ないほうが2人の残圧だと確認するものです。
意外とこれが習慣になっているダイバーは少ないのが現状です。
自分から率先して、バディの残圧も確認する習慣を付けましょう!
 (4714)

9.ダイブコンピューターをコマメに確認している

残圧計と同じで、定期的に確認できていますか。ただ腕に付けているだけのもったいない状態にはなっていませんか。
エアの管理と窒素の管理は、人体にとって重要です。
定期的確認と、見るべきところをしっかりと理解しておきましょう。
 (4718)

10.しっかりとフィンを扱い、キックすることができる

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイビングの安全グッズで、リスク回避できていますか?

ダイビングの安全グッズで、リスク回避できていますか?

備えあれば憂いなし!ダイビングの安全グッズ
フジモ | 3,307 view
ダイビングは器材に慣れることが重要!

ダイビングは器材に慣れることが重要!

BCDジャケットの吸排気のタイミングをつかむ
フジモ | 658 view
誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

中性浮力は1日にしてならず!重要ポイントとは?
フジモ | 1,244 view
自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

安全のあとに楽しいがやってくる!
フジモ | 397 view
安全にダイビングを楽しむ為の方法は、これ!

安全にダイビングを楽しむ為の方法は、これ!

どんなスポーツでも楽しむために共通していること
フジモ | 412 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ