2017年8月14日 更新

足がつった!!意外と水中で起こりやすい

水中や水面で足がつってしまうとどうなってしまうのか?

427 view お気に入り 0

水中や水面で足がつった

ダイビング中に足がつってしまった経験がある人もいるかと思います。

フィンやブーツをはいて泳ぐダイビングでは、普段よりも足がつることが多くなる傾向があります。

長めの水面移動やフィンキックの頻度が大きくなるドリフトダイビングでは要注意です。

普通、足がつってしまう原因として挙げられるのは、第一に運動不足や不慣れなスポーツをする

事による筋肉の疲労です。

ダイビングで特にいえる原因は体の冷えです。

足などの末端部分は冷えやすく、つりやすい原因になっているといえるでしょう。
 (77)

対処法は、初級の講習で習ったように、水面水中でフィン先を持って筋を伸ばします。

1人でできない場合は、バディにアシストを求めましょう。

予防は、ダイビングをする前にしっかりとストレッチをして準備運動を行うことです。

特に普段運動不足方は余計に行うようにしましょう!
次回は耳ぬきについて、お伝えします。
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイビング中に起こりうるトラブルって?

ダイビング中に起こりうるトラブルって?

起こったトラブルを対処し、さらに未然に防ぐことができますか?
フジモ | 1,044 view
海中の流れにはいくつか種類がある

海中の流れにはいくつか種類がある

流れの種類、特徴は知っていますか?
フジモ | 626 view
万が一、漂流した時の安全対策は万全ですか?

万が一、漂流した時の安全対策は万全ですか?

水面に浮上すると、あるはずのボートがない…という時に、困らないための対処方法を事前チェックしておきましょう。
フジモ | 318 view
苦手3大スキルの1つ、耳ぬき

苦手3大スキルの1つ、耳ぬき

上手くできていないのにそのままダイビングを続けると…
フジモ | 273 view
水中で空気が吸えなくなった・・・

水中で空気が吸えなくなった・・・

エアー切れにならない為の予防法とは?
フジモ | 422 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ