2019年11月5日 更新

珍しい生物を探すのは勿論楽しいですがー

11月5日の宇佐美の海ログです

68 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は昨日に引き続き穏やかな海況でした。

水中の透明度はビーチは8m前後でした。

さて、ずいぶん穏やかなシーズンになりました。今日などは陸がポカポカで気持ちがよく、夏の青空とは違った秋の青空が広がっていました。

僕はこの時期のダイビングの一日がとっても好きです。

何が見られるかなー?と思いつつ車を走らせるのは気持ちが良いですし、なにより、夏の渋滞はありません。途中コンビニとかサービスエリアで休憩をして、あとちょっとで現地に着くなー、という時ののんびりとした期待感が心地よいです。

また、水中に1本目入って、2本目までの間の、休憩時間も独特の非日常的な一日を感じてとても心地が良いです。

トイレ行っとかなきゃ、とか、コーヒー飲みすぎたらダメかなー?なんて思いながら、1本目はああだった、こうだった、2本目はこんな感じにしようか?なんて話をしている時間も個人的にとても好きな時間です。

夏の、ワイワイ、ガヤガヤ、という雰囲気も良いですが、秋冬のダイビングの時にはこういう新鮮で、乾いた空気を感じながらゆっくりと一日を楽しむ感覚を味わっていただきたいなー、と思っています。

さて、表題ですが、海ログには良く、「こんな珍しい生物がいましたよ」的な写真とか内容をUPすることが多いですが、伊豆の海の、実にありきたりな水中の風景を楽しむことも実はとても好きです。

 (14223)

写真は、クリアクリーナーシュリンプがウツボの頭の上に載っている、という、伊豆では実によく見られる風景ですが、僕らの知らない水面下では、こういったのどかな自然の営みが日々繰り返されているのだなー、などと思いながら一枚写真を撮ってみました。

人によっては、潜りすぎて、もう見たことない生物なんて、全然いないよー、なんて方も沢山いると思うのですが、初心者とはまた別の、ちょっとのんびりした気持ちで、水面下のありきたりの光景をじっくり楽しんでみるのも、こんなシーズンにはもってこいなのではないでしょうか?

3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

週末はいい感じの海況

週末はいい感じの海況

11月17日の海況です。
yomozuki0 | 42 view
本日も穏やかな海

本日も穏やかな海

11月17日の海況です。
yomozuki0 | 48 view
本日は穏やか

本日は穏やか

11月16日の海況です。
yomozuki0 | 54 view
透明度はほぼ回復したようです。

透明度はほぼ回復したようです。

11月15日の海ログです。
yomozuki0 | 60 view
やや波あり

やや波あり

11月15日の海況です。
yomozuki0 | 34 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko