2021年3月21日 更新

ボートだけ問題なしな海況でした。

3月21日の宇佐美の海ログです

104 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美はうねりが時間とともに入ってきてしまい、ビーチは潜水注意な状況になりました。ボートは問題なしでした。

水中の透明度はボートは5mピッタリ位でした。水温は16℃台です。

さて、今日はボートでSHOPさんと一緒に潜ってきたのですが、先にブイに降りておいて、すぐ近くにある「カメさんの好きな場所」を覗いてみると、案の上カメさんが。

早速降りてきたSHOPさんたちにそのことを伝えて、さて、その場所(ブイ下から10mも離れていません)に行こうとすると、濁っていて(言い訳)一瞬迷いました。。。

普段きれいな海に慣れていたため、さすがにこの距離なら、と何も考えずに移動したのですが驚きでした。僕はゴルフをしませんが、たった50センチとかのパットをうっかり外すのもこういう油断ありき何でしょうか?

と、いうことで、少し落ち着いて迷いきる前にリカバリーし、


 (19565)

証拠写真をぱちり。

その後、カサ根を経由したのち、深場に降りましょう、という話だったので、そのままの流れで、一番深い辺りに行くと、ネコザメがいそうな雰囲気がプンプン。

 (19567)

いてくれましたー。

個人的に、ですが、春濁りなどで、濁って暗い時に、ライトをガンガン照らしつつ、ソフトコーラルや大小さまざまな大岩が入り乱れている辺りを潜っているときは、きれいな日には味わえない、冒険的な気持ちがわいてきてとても楽しいです。急に大きな生物に遭遇したりもしますしね!

その後、別のカメさんにも出会いました。今日はカメさん2匹とも見たなー、なんて思ってSHOPさんたちと移動していると、

 (19569)

またカメさんが。3回目。この3回目のカメさんは最初にあったカメさんと同じだと思うのですが、ビーチのカメと違って、ボートのカメさんたちははっきり個体識別できてないんですよね。3匹いるの??2匹なの??という気持ちがわきました。

そして、ブログを書くことをそのあたりで思い出し、何かきれいな写真も撮っておかないと、と思ったのはブイ下。本気で時すでに遅しです。

なので、ブイ下のこれを撮らせてもらいました。

 (19571)

キバナトサカにつく、ホソテンロクケボリ。

透明度は悪くても、マクロはきれいに撮れますよ、というブログを書く予定だったのですが、最初の数メートルのカメさんロストで面食らって忘れちゃいましたね。事前に話していたコースを安全に正確に回ることしか考えていませんでした(笑)

つぎ、そういうブログを書きます!

さて、明日の予想ですが、ビーチのこのうねりは残ると思います。実際どんな感じになるかは明日の朝の「本日の海況」を参考にしてもらうのが一番ですが、春濁りによる透明度の悪化に加え、雨水がたくさん流れ込んでいるので、透明度3m、、、とかになることは必至だと思われます。長引かないことを期待ですね。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少し落ち着いてきました。

少し落ち着いてきました。

10月21日の海況です。
yomozuki0 | 6 view
うねりが残っています。

うねりが残っています。

10月20日の海況です。
yomozuki0 | 48 view
少しうねりあり

少しうねりあり

10月19日の海況です。
yomozuki0 | 56 view
東風が吹いていますが、問題なし

東風が吹いていますが、問題なし

10月18日の海況です。
yomozuki0 | 65 view
凪いでいる。

凪いでいる。

10月17日の海況です。
yomozuki0 | 76 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0