2018年1月3日 更新

三度目の奇跡は起きず( ^ω^)・・・

1月3日の海ログです。

108 view お気に入り 0

まずは海況から

 (6224)

こんばんは!三が日最後に奇跡を起こせなかった宇佐美DCの谷です。

二日連続で起きてたからもしかしたらと期待していたのですが、僕にはそれを呼び込む力はなかったようです。
さて、今日の海況ですが、透明度は8~10と昨日より若干青く感じましたが、まだ白っぽいです。
水温は14~15℃と冬の温度でした。

今日はイカにスポットを

最近ビーチの中性浮力辺りや水深14mテトラの付近で、だいたい30cmくらいのヤリイカを見かけます。

いつもはアオリイカなのですが、しっかりヤリイカを見たのは僕は初めてかもしれません。
 (6228)

中層を泳ぐ以下は結構警戒心が強いため、なかなかきれいに撮ることができません。
なのでもしかしたら僕が気づいてないだけでもう見ていた可能性もあるのですが、見分け方を知らないとどの生物も同じに見えて判断しずらいですよね。

取り敢えず僕の中では胴ビレが先端近くにあるか、目のあたりまで来ているかでしか判断していません(判断基準が違うかもしれませんが)

だからしっかり調べたり、写真もきれいに撮らないとヤリイカと思ったら別のイカだったりするかもしれませんね。

一応調べた結果上の写真はヤリイカで間違いないと思います。
似た生物でケンサキイカと言うのもいるそうで、ほとんど似ているのですが胴の太さの違いや触手の長さで判断するそうです。
生物って興味が湧かないとなかなか調べないから気になって調べている時はワクワク感します。
 (6230)

さらに難解なのはコウイカ系ですね。上の写真はコウイカの一種なんですが、基本触手の長さや目の位置などなど色々判断材料があるようですが、基本どれも似すぎていてむずかしい!と叫びたくなりました。

コウイカは基本砂地に多く場所によって模様や色を変える為、撮っていて面白いです。
前に砂が急に盛り上がるから「なんだ?!」と思ったらコウイカだったりと擬態がうますぎます(笑)他にも砂に潜る小さなイカもいるみたいで、実は探せばもっといろんな種類のイカが隠れているんじゃないかと思えます。

冒険号のネタとして加えてみようかな。今日はこんな感じで締めさせていただきます。

最後に明日の海況

明日の海況ですが、低気圧も北海道を通り過ぎたので、西風も収まっていくようです。
風向きはやや北よりですが弱風のため、潜水には問題ないでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

3連休最終日も落ち着いています。

3連休最終日も落ち着いています。

9月24日の海況です。
3018ko | 38 view
落ち着いた海況に

落ち着いた海況に

9月23日の海況です。
yomozuki0 | 61 view
黒潮が蛇行してきました。

黒潮が蛇行してきました。

9月22日の海ログです。
yomozuki0 | 68 view
昨日のうねりはやや収まった

昨日のうねりはやや収まった

9月22日の海況です。
yomozuki0 | 49 view
北東の風ですが、問題なしです。

北東の風ですが、問題なしです。

9月21日の宇佐美の海況です。
3018ko | 85 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0