2020年3月7日 更新

ウミウシリクエストでした☆

3月7日の宇佐美の海ログです

50 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は北東の風が4~6mくらいで吹いていて、そもそもうねりがなかったビーチは風裏になり穏やか、ボートは少々揺れる、というコンディションでした。

水中の透明度は8m~12mくらいで、水温は、僕の大根では15.5~15.8度でした。

 (15427)

さて、今日のリクエストはウミウシでした。

そもそも今日のゲストさんと出会ったときはウミウシをガイドしたのではなかったのですが、今では、すっかりウミウシ好きになっていて、気が付くと持ってきたウミウシの図鑑『日本のウミウシ』には著者のサインが直筆でしてあったりして驚かされました(笑)。

聞けば、講演会が渋谷であったので行ってきたということで、好きになったのならどんどん積極的に動いていくのは良いことだよなー!と思わされました。

さて、そんな中、ネット図鑑世界のウミウシに100種類くらい今は掲載されていてー、なんていう話だったので、今日は110種類になるように探してみましょう☆なんていうざっくりとしたテーマで潜ったのですが、今日はキレイ目なウミウシたちに結構出会う日でした☆

 (15429)

なんか宇宙を感じますね☆

ヒメエダウミウシ。僕にはギザギザ具合とカラーリングから、岡本太郎の作品を連想させられました。太陽の塔の中、入ってみたいですー。

 (15431)

アオボシミドリガイ。

今日の写真は、透明度がわかる写真(1枚目)以外はすべてゲストさんにいただきました。同じTGシリーズなのですが、外部ストロボを使っているので、くっきりはっきり美しくーでした☆

アオボシミドリガイをなめちゃダメですね。しっかり撮ってもらったら超芸術的にきれいでした。

 (15433)

肉眼ではなんのこっちゃわかりにくい、コヤナギウミウシ属の一種。数はすごく多いです。

 (15435)

見た目がとてもきれいなノトアリモウミウシ。

見たことがない、と言われていたので、これは簡単だろう、と思っていたら、2本目の最後の最後でようやく紹介できました。イメージ的にはオトメミドリガイくらいの数がいそうな気がします。(伝わりにくそうな表現)

 (15437)

優しい黄色。コガネミノウミウシ。

なんていうか、モップみたいですね(失礼)
おしゃれな雑貨屋さんで売っているモップ!(フォロー)

ちょっとふざけて書いていますが、実際は、ウミウシは(ウミウシに限らず水中の生物たちは)信じられないくらい美しいものばかりだと思っています。人間の目の限界があるのでわからなかったりするものもありますが、カメラで詳細にとってみたり、じっくり時間をかけて注視してみたりすると、すごいなあ、という気持ちでいっぱいになります。

キラキラしている、、、、といえば、戦隊ものの中で今までで一番キラキラしているらしい『キラメイジャー』が明日から放送されますね!子供たちがそういうのを見るのも全然OKだと思いますが、自然の美しさもたくさん子供たちに見せてあげたいなー、と思います。キラメイジャー楽しみですね!

さて、明日の海況ですが、明日も今日と同じ、北東の風の予報です。低気圧が接近してきていますが、今のところ、今日と同じように問題なしになるのではないかと思っています。

詳しくは、明日の朝の『本日の海況」を参考にしてください。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko