2021年11月15日 更新

1ミリと10センチは100倍違うのかな?

11月15日の宇佐美の海ログです

100 view お気に入り 0
みなさんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は昨日に引き続きとても穏やかな海況でした。波一つないべた凪、というやつです。

この時期だし、西風のあとですし、こんな感じなら水中もさぞかし綺麗だろう、と思うのですが、もうだまされません。。。

なんでしょう?ここ数日の濁りようは。

今日もビーチの透明度は3~7mくらい。え?11月ですよ?という思いはぬぐえません。

 (21438)

水温は一番高いところで21℃、一番低いところで19℃、と表示されました。

ここのところテレビで、地球温暖化の問題が取り上げられていて、1.5℃目標の話などを耳にします。もう大賛成です。何なら、水中のゴミも減らしたいので、世界中の人がゴミ問題にも興味を持ってくれたら!と思ったりしながら、テレビを見てました。

皆の地球を人間が勝手に汚しまくるのは絶対反対です!

でも本当に地球温暖化が進んでいるのかなー?と思う習慣は僕にとって二つ。一つは子供の頃を思い出すと、雪がいっぱい降った印象があること。もう一つは、宇佐美の海の水温に気が向いているときです。宇佐美の海は12年間潜りましたが、おおむね13℃までは下がる印象がもともとありました。水温低いほうがガヤなどもいっぱい生える印象で、その結果いろいろウミウシたちに出会えるように思っていました。

僕の記憶違いでなければ、去年、一昨年、一度もダイコンに13℃が表示された記憶がないんですよね。結果的に、去年、一昨年ともに、一度もドライスーツのインナーとしてフリースも来ていないように思います。

今年はどうなるのでしょう?やっぱり下がらないんですかね?寒いのは好きではありませんが、ウミウシは好きなので、がっつり下がってほしい!と思う今日この頃です。

さて、表題に戻りまして、今日は谷君はOWの講習、僕はたまりにたまった事務処理や掃除担当でした。

1本だけ、時間を見て水中に入ったのですが、1ミリというのはもちろんウミウシで、今日の1ミリさんは、、、

 (21441)

ヒョウタンミノウミウシ、もしくはそれと思われるこのウミウシ(笑)

僕は結構目が良いのですが、結構限界でした。1ミリというか、一瞬で視界から消える点でした(笑)

そのあとに出てきたのが、

 (21443)

こちら。10センチ☆テヌウニシキウミウシ。

同じウミウシですが、大きさは100倍も違うのですね。計算が合っていれば。

人間を仮に150センチ、とすれば、15000センチ。どのくらい大きいのか全然イメージがわかないのがセンチメートルのすごさですね(笑)

そのあとに見つけたウミウシは、軒並み1センチくらいでしたが、そのくらいが個人的には写真も撮りやすいし、何のわだかまりもなく紹介もできるから好きですよ☆

ちなみに今日出会ったこのウミウシは、個人的に、「美しい!」と思ってるベスト10にはきっと入るであろうウミウシです。なんだと思いますか?






 (21445)

ヒメエダウミウシでした。

このウミウシは、本当に美しいです。今日久しぶりに出会いました。今の時期が良いのかしら?

と、いうわけで、探せばいるのでしょうけど、1ミリや3ミリばっかりじゃ困るなあ、と思いました。でも少しずつウミウシも成長しているようで、今日出会ったアオウミウシたちは軒並み1センチくらいになっていました。少し前までは、ミリ単位のアオウミウシばかりだったので、成長はしているんだ!と少し前向きな気持ちにはなれましたよ☆

また、環境問題に戻りますが、ダイバーは環境問題には興味がある方が絶対に多いと思います。地球をきれいに、海をきれいに、という声がどんどん大きくなっていくと良いですね!

10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

うねりが入っています。

うねりが入っています。

10月2日の海況です。
yomozuki0 | 53 view
今のところ問題なし

今のところ問題なし

10月1日の海況です。
yomozuki0 | 78 view
台風の影響は全く感じられません

台風の影響は全く感じられません

9月30日の宇佐美の海ログです
yomozuki0 | 73 view
問題なしな海況です

問題なしな海況です

9月30日の宇佐美の海況です
yomozuki0 | 69 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0