2017年9月14日 更新

前道さん(ゲストさん)が僕にくれるやる気☆

9月14日の宇佐美の海ログです。ダイビング歴17年になった小峰がお客様にもらっているやる気とは!

348 view お気に入り 0

まずは本日9月14日の海況と今後の予測です

みなさんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、きれい!の一言。
まあ、同じHP内の那覇店のログを見ると、慶良間すごいー!ってなりますが、

「別の遊び!」

という事で(笑)。
 (3436)

綺麗です。美人です。
 (3438)

水中にいるだけで、うっとりします。
透明度は、すこぶる良いです。

水深20m台にいてもくっきり水面が見えます。この時期の宇佐美なら、大当たり!といっても良い透明度が続いていますよ。

気になるのは台風の動向ですが、当初の予定より、良い方向にコースがずれてきています。

このままでいけば、うねりが入らないまま台風が通過する可能性が濃くなってきました。

台風が本州上陸して接近パターンになりそうなんですが、太平洋上を通過していくパターンとは違いうねりが発生しにくいです。

今のところは、3連休はクローズにはならないで済みそうな気配です。

また、明日もその状況は海ログ、本日の海況でUPします。

さて、本題です。

宇佐美DCにはたくさんの個性豊かなゲストさんたちがいますが、僕の中で、大きくやる気を与えてもらい続けているゲストさんがいます。

前道さんご夫婦です。
 (3443)

時は2014年。僕が宇佐美で働いて4年目の時に、前道さんご夫婦はOWを取りに来てくれました。

奥さんと旦那さんで話し合って、器材やチケットを

「買うの?買うならめっちゃもぐるよ!どうすんの?」

なんて話し合っていた光景はすごく印象に残っています。

そんな二人が僕にくれたのが、

「やる気」、、、、、というか、、、

「熱狂」です。笑。

僕は2014年の秋に、この二人から、今でも熱狂できる、あるものをいただきました☆
 (3445)

ウミウシです。

そうなんですけど、ちょっと、違います。

僕にとってウミウシは、ただウミウシという生物、という意味ではないんですね。今ははっきりわかります。

2014年の秋のころ、僕は、宇佐美のダイビングに少しマンネリを感じていました。

伊豆に来た頃は、見たことがない魚、甲殻類、貝類、いっぱいそういうものがいて、変化が多く楽しかったです。しかもそれまで潜っていた沖縄やサイパンとは違い、季節によって水温が大きく変わる伊豆は、その季節でないとみられない生物がいっぱいでした。

驚きの1年目。わかってきた2年目。さらに深まった気がした3年目。毎日潜るとそうなります。

そして、なんだかマンネリ化した4年目。

その時に現れたのが前道さんご夫婦でした。

とにかく前向き、かつ現実的な前道家

楽しそうにダイビングを始めるお二人と会話しているときに、こんな話をしました。

小峰:「カメラも楽しいですよ!僕も伊豆に来て超楽しかったです!季節ごとにいろいろな変化があって、、、、、中略、、、、前道さんたちはまだ写真を撮ったことがない被写体しかいないんですから!!」

みたいな話をしました。

前道さんたちが、そこで、

「もう終わった、撮り終わった、みたいな考え方じゃなくて、何かほかに探しましょうよ!」

という事を言ってくれたんですね。

それが、ウミウシだったんですが、この時僕は、

「なんて前向きな人たちなんだ!」と驚いたことを覚えています。

その後、紆余曲折あって、僕はウミウシにどっぷりはまっていくのですが、僕はウミウシを探しているのではないのかもしれない、と最近ははっきり思うようになりました。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

うねりは小さめです

うねりは小さめです

11月13日の宇佐美の海況です
3018ko | 36 view
カメも深場移動!

カメも深場移動!

11月12日の海ログです。
yomozuki0 | 49 view
少し弱まりました。

少し弱まりました。

11月12日の海況です。
yomozuki0 | 45 view
白くま登場していましたよ☆

白くま登場していましたよ☆

11月11日の宇佐美の海ログです
3018ko | 58 view
うねりは変わらず

うねりは変わらず

11月11日の海況です。
yomozuki0 | 42 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko