2018年1月18日 更新

同業者さんをガイドするときって

1月18日の宇佐美の海ログです

144 view お気に入り 0

まずは本日の海況から

皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は低気圧通過の影響もなく、穏やかな海況でした。低気圧の通過のルートがもう少し海側だったら危なかったかも、なので、陸上を通過してくれて一安心です。

さて、今日の宇佐美の海の透明度は10m前後、やや白っぽさあり、でした。
 (6552)

同業者をガイドするときって緊張します。多分、顔にも出てます笑。

現地で働いていると、時折、「宇佐美の海をもっとよく知りたいので」とか、「ウミウシをガンガン見たいので、見つけ方を!」とか、そういった内容で、同業者の方をガイドすることがあるんです。

逆にいうと、僕がよその海に行ってガイドをお願いすることも多々あるので(完全なプライベートの場合です)、それと同じだと思うのですが、僕はそういう時に緊張します笑。

エゴが強いんだと思います笑。ダサいところ見せられないな、とか、宇佐美全然じゃんって思われたくないな、とか思ってしまっているのだと思います。

今回は、ウミウシの見つけ方を、、、的なパターンでした。

僕も宇佐美は7年目になって、大分色々経験したので、こういう時の対応策は決めてあるんです笑。

「ありのままを見てもらえば良い。日ごろの自分がしている、普通のガイドをしよう!」

と、エントリーの時にこっそりつぶやく、という対応策です笑。

やー、実に小心者。根暗!

でもこれが自分には良いんです笑

だって、相手はよその海に自分でホームを構えて潜っている方ですもの。色々あれこれ考えたりしてもすべてはバレバレでしょうから。

と、いうわけで今回も楽しく潜らせてもらいました。さすがは同業者なので、こっちが考えていることも、阿吽の呼吸でわかってもらえて、こんなにガイドのし甲斐がある相手ってほかにいないよな!という気持ちを存分に楽しめました☆

と、いうわけで、最近ウミウシの写真をここにUPしていなかった気もするので、昨日今日で見られたウミウシの一部を☆

今、いっぱい見られますよ!浅場の転石も強いですし、深場のガン見も見れば見るだけウミウシが見つかるようになっています。今から4月くらいにかけてが最高のシーズンになるでしょう☆
 (6555)

 (6556)

 (6557)

 (6558)

 (6559)

こういうのが浅いところで見られるウミウシたち。ミノウミウシの仲間、フシエラガイの仲間、ミドリガイの仲間、などが多いんです。

次に深いところは、
 (6561)

 (6562)

ここにはUPしていませんが、タテジマウミウシ属の仲間、イロウミウシの仲間、フジタウミウシの仲間、ネコジタウミウシの仲間などが多いんです。

深いところには深いところ好きの、浅いところには浅いところ好きのウミウシがいるってことで、どっちが面白い、とかではないと思います。見られる種類も同じくらいじゃないかと思います。

 (6564)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

昨日のうねりはやや収まった

昨日のうねりはやや収まった

9月22日の海況です。
yomozuki0 | 29 view
北東の風ですが、問題なしです。

北東の風ですが、問題なしです。

9月21日の宇佐美の海況です。
3018ko | 80 view
またしばらく雨続き

またしばらく雨続き

9月20日の海ログです。
yomozuki0 | 61 view
若干のうねり

若干のうねり

9月20日の海況です。
yomozuki0 | 25 view
問題ない海況です。

問題ない海況です。

9月19日の海況です。
yomozuki0 | 98 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko