2017年8月3日 更新

コレクション狂い

コレクターはただの狂人です。

75 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、うねりはありましたが、潜水に問題はない程度でした。

透明度は、昨日は8~10m、と聞いていましたが、今日は5m前後でした。これだけうねりが連日はいると仕方ないのかな?と思います。
 (2154)

こういう白っぽさがある濁りでした。

水温は水面が25℃。実にぬるいです。今日は陸が涼しかったので、快適にドライに着替えましたが、水底でも22℃あったので、暑い暑いでした。

さて、表題にもなっている、コレクション狂い。

僕は子供のころから、人並みにコレクション心がありました。

記憶に強く残っているのは、、
 (2156)

ビックリマンシール。

僕が小学校の低学年の頃です。このヘラクライストの画像を見ていろいろ思い出しました。確か、赤のヘッドシール(懐かしい呼び名!)だけでなく、緑色もあったような気が。

徳川幕府の3代将軍が家光で、1代目が家康で、、8代目は、吉宗で、、、、ビックリマンの第8弾は、、、、
 (2158)

これじゃない?(間違っていたらすみません)。ヘッドロココ。

ビックリマンチョコは1枚30円。ひと箱40個入り。今考えれば、大人買い!なんて言っても、たったの1200円ですが、酔っぱらったおじいちゃんが、ひと箱大人買いしてきてくれた日には、僕はうれしくて、何が何だか分からなくなったのを覚えています。

ちなみに、ヘッドロココのシールが出たときに、はしゃいで、家の外に飛び出して、タクシーにはねられたのも、マジ実話です。

それ以外にも、ガン消し(ガンダムの消しゴム)、キン消し(キン肉マンの消しゴム)、カードダス(SDガンダムのカード)、色々コレクションしたのを覚えています。

今の子供たちも、僕はよくわからないですが、なんかカードとか、ポケモンとか、そういうのを楽しく、狂ったようにコレクションしているじゃないですか。

皆さんは何をコレクションしましたか?

え?

何?
 (2164)

切手?!!!

渋い!渋すぎる!マジですか?切手ですか?

と、一瞬馬鹿にしましたが、僕は結構自信があります。

「切手を集めたことはないけれど、きっと集め始めたら、とことん行っちゃう!」という事に。

今は子供じゃないですからね。39歳の大人ですからね。社会保険も入っていますからね。いくら、ダイビングのガイドが、好きじゃないとできない仕事ベスト何とか、にランクインされていても、れっきとした正社員ですからね!

お金つぎ込んじゃうと思います。切手たちに。

そういうタイプなんです。僕は。

スマホのゲームで課金することに関しても賛否あるじゃないですか。僕は全然反対しないです。手に入れ方が重要、という方はその道でいけばよろしいと思います。そこが重要なわけですから。でも、そういう場合でなければ、課金は全然OKですよ!だって、手に入れたいものは手に入れたいじゃないですか。我慢することないじゃないですか。人に迷惑かからないなら!

「欲しいー!何が何でも、欲しいー!手に入れたいー!そのことしか考えられなくなるー!」

コレクターの心ってのは純粋ですよ。

手に入れた後どうなるか、実際に価値があるかないか、なんて、二の次、三の次、来世で考えればよいことなんです。

「すべては、手に入れるという事、それのみ」ですよ。

そんな、僕が2014年の10月を境に夢中になっているものは、常連さんならご存知のウミウシたちです。
 (2160)

 (2161)

 (2162)

 (2163)

一部写真を載せてみましたが、ウミウシは興味深すぎるんです。

見られる海域、水温、水深、環境、時期、などがある程度決まっていること。

これによって、こういう事が発生します。

「今年見そびれたら、来年まで待つしかない!」

コレクターの心理を考えてみてください。

見れない→見たい→一年待つ必要があることを知る→待てない、でも待つ!そのことが常に心の中にある→一年後、その時期が来る→

この後、どうなるか想像するのは難しくないですよね。

こう思うんです。

「早く休み来ないかな!海に入りたい!入りたい!入りたい!入りたい!」

そして見つけた瞬間はこんな感じです。

「ぬあー!!いたー!!やばい!幸せすぎる!神よ!ありがとうございました!明日から、自分のダメな部分を反省して、もっと勤勉に、誠実に生きます!」

また、ウミウシはこういう特性もあります。

「大体小っちゃい(笑)」

ウミウシの中には、大きさ1ミリ、とか2ミリ、というウミウシもいます。海は広いです。

絶対何もいない!と数分見続けて思った岩の上を、体験ダイバーがバタバタ、と通り過ぎたときに、ふわり!と思いがけないウミウシが舞いました、なんてことはザラです。

マンタが見たい、ネコザメが見たい、なんていうのは、それに比べると全然違うんです。ぱっと見でいなかったら、いないですから。

「ウミウシは可能性を感じさせます」
 (2167)

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko