2020年4月17日 更新

1つのホストに☆

4月17日の宇佐美の海ログです☆

128 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、穏やかな海況でした。水中の透明度は3~5mと春濁りが継続中です。

水中の水温は16度台が終わって17度台が表示されることが多くなりました。

さて、人気のあるスポットってありますよね。なぜが人がたくさん集まっちゃうような。

水中ではいろいろな生物がホスト(宿主)を決めて、そこで生活している様子があちこちで観察できるものなんですが、中にはとっても人気のあるホストってあります。

よく知られた、人気者、クマノミがついているのはオオサンゴイソギンチャクなど、ですが、そのイソギンチャクは人気のホストの一つで、クマノミ(魚)、カザリイソギンチャクエビ(エビ)、マルガザミ(カニ)などがそれをホストにしていたりします。人気者です。

そんなホストで、宇佐美の海でも簡単に見ることができるものを紹介します。

ユビノウトサカです。

触ると白くなるソフトコーラルの一種です。そこには、

 (15862)

かくれんぼの名人たちが。写真はトサガガザミというカニです。

ソフトコーラルの模様と色、完全にまねっこ。

カニがまねしたらエビも!ということで、

 (15864)

ウズラカクレモエビ。こちらも、模様、色、ともにかなりハイレベルにコピー☆

魚たちもよくこの中に入ったりしていることを目にしますが、ホストにしているかというとそういうわけでもないらしく、じゃあ、エビカニの人気ホストなのか、と思うと、実は、
 (15866)

シロハナガサウミウシ。

このウミウシはこのユビノウハナガサが大好き。もりもり食べます(笑)かなりもりもり。。

トサカガザミやウズラカクレモエビからしたら、

『おいおい、そんなに僕らのお家を食べないでー』

という感じなのでしょうか?シロアリ的?なやつ?

というわけで、今日は人気があるホストに関して記事を書いてみました。伊豆の海でとにかく人気のホストって何でしょう?住人が一番ゴージャスなホストは何でしょう?ホスト、という観点から考えてみても楽しみは広がっていきそうですね☆

7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

沖の透明度は良かったです。

沖の透明度は良かったです。

3月4日の海ログです。
yomozuki0 | 22 view
時折大きめのうねりがあります

時折大きめのうねりがあります

3月4日の海況です。
yomozuki0 | 46 view
うねりが入ってます

うねりが入ってます

3月3日の海ログです。
yomozuki0 | 51 view
小さい波があります

小さい波があります

3月2日に海況です。
yomozuki0 | 39 view
まったりのんびりガイド

まったりのんびりガイド

3月1日の宇佐美の海ログです
yomozuki0 | 60 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko