2021年2月8日 更新

小さな子供にはこういうラインナップうけそう☆

2月8日の宇佐美の海ログです

113 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は弱い北東の風が吹いていましたが、海は穏やかでした。水中の透明度は10mくらいでした。

水温は場所によって違うみたいで、15℃台~17℃台と幅がありました。珍しいです。

今日はお目当てはウミウシだったのですが、結果的にいつもの顔ぶれに出会うだけだったのでそれは置いておいて、ウミウシを探す間に出会った生物たちを紹介します。

幼稚園とか保育園、小学生なんかには大人気になりそうなラインナップだなー、と思いながら写真を撮りました。

初めに出会ったのが、


 (19082)

格好良いネコザメ。

一昨年かな?沼津にららぽーとがOPENしてくれたのですが、その1Fnoフードコート的な場所に、大きな水槽があって、ネコザメやウツボ、アカエイなどがいるのですが、その水槽には深海の魚たちがいろいろいます。

僕は珍しいなー、きれいだなー、と思いつつ、そっちの魚に夢中になるのですが、子供たちの一番人気はなんといっても、サメ、ウツボ!

ウツボが泳いでこようものなら「わーわー」と大騒ぎ☆

ネコザメやウツボは宇佐美に多いので、見慣れている僕にとっては、ウツボじゃーん、くらいのものなのですが、子供たちにとって、ウツボやサメは最強なんですね☆

海で実際に見せてあげたいなー。

ネコザメは個体数も多く、いろいろなサイズに出会うことができました☆

その次に子供受けしそうな生物で出会ったのが、

 (19084)

ドチザメ。こっちは頭を岩の下に隠している形だったので、なんとなくな写真ですがご了承ください。個人的にこのサメにたくさん会いたいなら、ボートポイント「カーゴ石」に入って、どんどん浅くなりますが北に進んでいくのがおすすめです。いつもじゃないですが、なんでこんなにいるのー?ってくらいドチザメに出会えることがあります。好きな場所なのでしょう。

お次はサメじゃなくて、、、

 (19086)

トビエイでした。

目新しいウミウシ見つかんないなー、と思いつつ、また1枚も写真を撮ることなく顕微鏡モードから水中ワイドモードに切り替えです(笑)

トビエイは宇佐美では夏場のイメージが強いです。夏場にボートポイントのカサ根に入ると、ピュンピュン飛んでいるトビエイに出会うことが多い、というのが僕の印象です。

そしてラストは、

 (19088)

カメさんでした。

カメ、サメ、エイ、ウツボ、どれが好き?って子供に聞いたら、サメですかねー?危険な感じ?かっこいい感じ?が子供心にストライクするのでしょうか?

お子さんがいるダイバーの方はぜひぜひ、水中で写真や動画を撮って、お子さんたちに見せてあげてほしいです☆お子さんたちが大喜びするシーンがいっぱい水中にはあると思います☆


9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少しずつ変わりつつある?

少しずつ変わりつつある?

5月4日の海ログです。
yomozuki0 | 78 view
青くて静かな海☆

青くて静かな海☆

2月6日の宇佐美の海ログです
yomozuki0 | 95 view
西風で透明度回復中!

西風で透明度回復中!

1月29日の海ログです。
yomozuki0 | 76 view
ゆったりボートダイビング

ゆったりボートダイビング

1月21日の海ログです。
yomozuki0 | 109 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0