2021年2月27日 更新

今日は探し方に重点を置いたウミウシガイドでした

2月26日の宇佐美の海ログです

147 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美はとても穏やかな海況でした。水中の透明度は8~10mくらいでしたが、陸はかなり冷え込み、水中は曇り空の影響でかなり暗かったです。

さて、今日は、SHOPのガイドさん相手のウミウシの探し方ガイドを担当させていただきました。

正直、自分が偉そうにこんなガイドをするのも、、、とも思いながら、自分にとって基本を確認する気持ちでしっかり担当させていただきました。

ダイビングは残圧、とかNDLとか、制限時間もありますし、海は広く、ウミウシは小さいので、なんだかんだ探すための指標が必要になります。その一つがご飯ですね。

カイメン、ガヤ、緑藻類、コケムシ、ウミウシのご飯はいろいろありますが、要はご飯がいろいろあるところを知って、そこをガン見しまくりましょう!いると信じて!という考え方です。

つるっつるの岩はスルーします。見なくてよさそうなところを知ることも逆の方向から進む早道になりますね☆

と、いうわけで、水中では、「ここにこういうご飯がありますね、ではじっくり見てみましょう!」的なことをスレートに書いて、あとはひたすらガン見しました(笑)


 (19317)

写真の出来栄えは置いておいてもらって(笑)

ホソフサコケムシ。これをご飯にしているのはリュウグウウミウシの仲間とか、フジタウミウシの仲間とか。写真はコミドリリュウグウウミウシ。

ちっちゃいし、色もご飯と同じだし、ご飯を知って、かつ、いると信じて目を凝らさないとなかなかどうして見つかりません。でも逆に、知っているとやみくもに探す何十倍も簡単に見つかるものです。

 (19319)

カイメンやら、ガヤ類やら、緑藻類やら、いろんなものがごちゃごちゃと山盛りになっているところは人気のご飯屋さんみたいなものです。誰かが遊びに来ていることが多いはず。と、いうことで見つかった小さなコモンウミウシ。

ルアーを使った釣りなどもきっとそうですが、ここでこのルアーを使って、こういう動きをさせたら魚が食いつくんじゃないか?と思いつつその通りになればうれしいものです。ウミウシ探しも一緒ですね☆

 (19321)

後は、環境にやさしい探し方をしましょう、という話をして探していきました。面白ければなんでもよい、的な発想ではなく、環境に配慮しつつ水中を楽しんでいきたいですね!

さて、明日の予想ですが、明日は北東の風が強く吹く予報をなっています。ボートはクローズになると思います。ビーチは風裏になるため、今のところはうねりが一切ない状態なので、潜水は問題ないと思っていますが、なかなかどうして強い北東の風の予報なので、明日の朝一番の「本日の海況」を参考にしていただけると幸いです。

7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

とても穏やかな海況です

とても穏やかな海況です

6月21日の宇佐美の海況です
yomozuki0 | 9 view
小さい波あり、

小さい波あり、

6月20日の海況です。
yomozuki0 | 49 view
タツやカエルも出てき始めました。

タツやカエルも出てき始めました。

6月19日の海ログです。
yomozuki0 | 54 view
穏やかな海況

穏やかな海況

6月18日の海況です。
yomozuki0 | 57 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yomozuki0 yomozuki0