2017年8月24日 更新

より早く本数を増やすコツとは?

どんな遊びも最初が肝心!

536 view お気に入り 0

始めが肝心!

ダイビングは、特に始めが肝心です。
スキーやスノボードでもよく聞きます。1回は行ったけど・・・・2回目は・・・・
やはり、イメージと違って始めは辛いことが多くあります。
当然うまくは滑れないし、転んでお尻は痛いし、筋肉痛になるし・・・・
ここでやめるのではなく継続すれば、上達していくことが楽しくなっていきます。
何度もお伝えしていますが、ダイビングも同じことなのです!
MSOで楽しんで頂いているお客さまも、知らず知らずのうちに100本、200本、300本、
500本、600本と潜っている方たちばかりです。
 (372)

より早く本数を増やすコツとは?

それは・・・『短期集中型で潜る』これにつきます。

何事も初めが肝心です。自動車の免許取得である、合宿と同じような感じです。
一気に集中的に潜ることで、体に感覚として染み込ませることができるのです。
例えば、年末年始やGWに5日間潜れば、合計10本~15本は潜れます。数ヵ月かけて、
10本~15本潜るのと同じ本数でもどちらが上達するのが早いかはお分かりですよね?
 (374)

潜りたいけど、またマスクに水が入ってきたらどうしよう・・・・など考えてしまうと
なかなか重い腰が上がりません。
慣れるためにも短期集中で潜りに行けば、その抵抗感もなくなり、海に行くことが
楽しくなっていきます☆
あとは、潜りに行った時に次の予定を決めるということも始めは重要なポイントです。
ダイビングのいいところは一人で始めたとしても、仲間がすぐにできます。
一緒に潜ることですぐに仲良くなり、次一緒に行こう!という話題はそこらじゅうで
起こっています!
まずは、間を空けずに短期集中型で潜る!!これを覚えておいてください☆
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これが出来ないと1人前ダイバーではない?

これが出来ないと1人前ダイバーではない?

リゾートに行く前に身に付けておきたいスキル
フジモ | 1,390 view
さらに上達するために一歩差をつける方法とは?

さらに上達するために一歩差をつける方法とは?

いち早くスキルを身に付けることが大切です!
フジモ | 990 view
使い慣れたホームゲレンデを持つ!

使い慣れたホームゲレンデを持つ!

潜るペースは初めが肝心!
フジモ | 169 view
グローブ、ブーツの役割は?

グローブ、ブーツの役割は?

水中は陸上よりも体温が25倍早くうばわれる環境
フジモ | 351 view
経験を増やすこと並行して重要なポイントは?

経験を増やすこと並行して重要なポイントは?

ただ経験本数を増やすだけでは意味がない!
フジモ | 458 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ