2019年10月8日 更新

10月になったので、ビーチの浅場を探索してみました

10月8日の宇佐美の海ログです

77 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、昨日までのうねりがずいぶん落ち着き、少し注意をすればエントリーやエキジットも問題ありませんでした。

水中の透明度も、若干の回復は見られ、ビーチは全体的に5~8mくらいの透明度でした。

さて、今日は、ビーチの浅場に今年はどんな南方系の魚たちが来ているか?ということで時間を見つけてチェックに入ってみましたよ☆

まずは、今年はとっても多い、、、、
 (13959)

ミヤコキセンスズメダイyg。

あ、今日の写真はかなり証拠写真的です。ご了承ください笑!

それにしても、今年はミヤコキセンスズメダイyg、とても多いです。毎年初めの1匹を見つけたときは、頑張ってきれいな写真を撮ろう!とか、スタッフ同士で、あそこにいろから!とか場所を伝え合ったりしますが、今となっては、「いっぱいいるよね。うんうん。」なんて、かなり雑な扱いに。。。

それでもしっかり狙ってしっかり写真に収めたら、とっても美しいお魚ですよ!個人的には小さければ小さいほど美しいと思います。色、つや、おめめの大きさー☆

お次は、ミヤコキセンスズメダイの話題になったら気になってしまう、

 (13961)

イチモンスズメダイyg、なんですが、この写真はイチモンスズメダイで果たして良いのか??

もう少し成長してくれないと僕には自信もって断言できないですー。詳しい人はすぐにわかるんでしょうけども。

この2種類のスズメダイの写真を撮っている間にも、気になる魚があたりをちょろちょろ。

証拠写真的な写真のレベルでもなんだかんだ写真を撮るのに時間がかかりますー。

ウミウシとずいぶん大きな差が。。。


 (13963)

アカハチハゼ。

今年は今のところ4か所で見つけているので、例年より多いですし、普段フィンをはいている場所にこのペアがいて、講習用のバー3番にもいるので、見やすい場所に定着してくれていることも今年の良さかと☆

一つ記事を書きながら思うのは、もっとちゃんと撮ってくださいと。もっともっと美しいお魚なのにーと今思いました。自分のせいですがー。笑

ほかにもベラの幼魚とかいろいろいるなー、と思いつつ、もう少し浅場をうろうろ。浅いからエアも全然減らないです。これも浅場の良さですね☆

と思いつつ、あー、きれいなのがいたぞー、ということで、


 (13965)

メガネスズメダイyg。

これとオジロスズメダイygもとってもよく似ています。ちなみにオジロスズメダイのほうは講習用バー1番のところにいますよ。

さー、いろいろ撮ったし、そろそろウミウシのチェックでも、、、笑、などと思っていたら、またまたきれいなお魚が目の前を。

 (13967)

カンムリベラyg。

すごくきれいだし、かわいらしい幼魚です☆

ほかにも、セダカスズメダイyg、クギベラygと緑色が入ってますよチームにも出会ったのですが、緑色チームはとても素早く(笑)、ウミウシをチェックしたい気持ちは強く(笑)、証拠写真すらない状況です(笑)。

と、いうわけで、ウミウシ探してみましたー!の記事は近日に。

それにしても、浅い場所をゆっくり潜る行為自体がとても楽しい季節ですよ☆

僕が発見した以外の南方系の魚に出会う方もたくさんいると思います。そもそもゆっくりできる場所なので、その日のダイビングのうち、潮位が高いほうの1本で、この辺りを楽しんでみるのはいかかでしょうか?


11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

台風後は浅場がいい

台風後は浅場がいい

10月17日の海ログです。
yomozuki0 | 21 view
時折うねりが入る

時折うねりが入る

10月17日の海況です。
yomozuki0 | 44 view
小さい波はあり

小さい波はあり

10月16日の海況です。
yomozuki0 | 80 view
海況は問題なし

海況は問題なし

10月15日の海況です。
yomozuki0 | 106 view
時折うねりが入る

時折うねりが入る

10月14日の海況です。
yomozuki0 | 117 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko