2019年6月17日 更新

人騒がせな昨日一昨日の風と雨。一日で海況良好に。。。

6月17日の宇佐美の海ログです

80 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、「何だったのか、昨日と一昨日は!」というくらい、拍子抜けな感じな、とても穏やかな海況でした。

土曜は、北東の風と共に、強い雨、そしてうねり。
日曜は、西風超爆風、それに伴う水面の風波。

予約を頂いていたゲスト様たちにも、一気に反対向きに変わる風とうねりがどこまで残るか、とか、雨水の影響で透明度がどのくらい落ちてしまうか、とか、たくさん連絡をとったり、あれしたりこれしたり、色々あったのですが、たった一日で、超良好な海況&透明度に。。。

本当に振り回されました☆

せっかくなので、今の時期のビーチの水中ネタを今日はUPしてみます。

 (12985)

まずは、カメさん達。

ビーチには3匹のカメさんがいるのですが、そのうちの1匹が、もともとのお家(水深11mくらいのテトラポッドの下の所)に定着しているような気配が漂ってきています。写真の左上にちょっと写っている赤い海藻が好きなんですが、最近この辺りにたくさん生えてきたんですね。しっかり定着してくれれば、運任せではなくカメさんに会えるようになるので、そうなってほしいなー、と思っています。

 (12987)

次は講習用バー周辺。

3つ目の講習用バーのすぐ横に、一つだけキバナトサカがあります。それをホストにしているのが写真のタカラガイ、ホソテンロクケボリです。とってもきれいだし、場所がはっきりしているので、講習ついでに、ファンダイビングのスタート一発目のネタに、使ってみてください☆

あと、講習用バー1番のすぐわきに、ネコザメの卵あります。線路の方に行くと、結構頻繁に見つかる卵ですが、なぜ、こんなところにあるのかは僕は知りません(笑)。

 (12989)

お次は水深14mくらいに沢山あるサボテングサという海草をcheck。

写真のヒラタイミドリガイが本当にたくさんいます。

あと、
 (12991)

同じような見た目ですが、写真のコノハガニが結構います。

擬態シリーズ、ってことで、見たことがない方は、今が旬だと思いますので、観察してみてください。

 (12993)

ラストはウミウシ。今はシロガヤは一時期に比べて減ってしまいましたが、クロガヤが分かりやすく大きくなっています。写真のウミウシはそれなりの大きさがあるので、点在するクロガヤをcheckしていると、それなりに見つかりました。

同じくクロガヤにいるウミウシでもっと大量にいるのは、、、

 (12995)

こっち。

写真が雑なのは、心の問題、と少し前にブログに書いたのですが、今、確かにそうだなー。と思います。

目の前の事一つ一つを丁寧にやらないと!ですね。

ガヤに刺されないようにしっかり素肌の出ている部分をなくして、ガヤチェックしてください☆

それ以外にも、まだまだ小さいですが、水深8m台の砂地にはカマスも来ています。

イワシのとても大きな群れに遭遇したりもします。よい海況がしばらく続きそうなので、ぜひぜひ、宇佐美の海にも遊びに来てみてくださいね☆
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

南方系の生物を探してみた

南方系の生物を探してみた

9月23日の海ログです。
yomozuki0 | 28 view
予想は思いっきり外れる

予想は思いっきり外れる

9月23日の海況です。
yomozuki0 | 61 view
明日の海況の予想

明日の海況の予想

9月22日の海ログです。
yomozuki0 | 56 view
うねりは変わらず

うねりは変わらず

9月22日の海況です。
yomozuki0 | 86 view
ヒラマサしゃぶしゃぶ

ヒラマサしゃぶしゃぶ

9月21日の海ログです。
yomozuki0 | 160 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko