2017年7月31日 更新

エーゲ海はラブホテル?(7月31日のログ)

共感することってすごい力がある、と思いました、という話です。

97 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

宇佐美の台風5号でのクローズも、どうやら今日で一息つけそうです。

今現在も、うねりがないわけではありませんが、朝はエントリーエキジットに注意が必要なくらい(体験や講習は難しいくらい)で、お昼過ぎには、そのうねりもずいぶん弱弱しいものに変わりました。

さて、表題ですが、最近身近なところでは、【共感できることの大切さや楽しさ】が話題によく上っています。

共感できる対象はいろいろあって、例えば、【出身地が同じ】なんていうのも、共感しやすくするテーマだったりしますよね。

皆さんの出身地はどこですか?

ちなみに僕は栃木県の宇都宮市、なんですが、なんだか芸人のゆーじこーじがネタで、「栃木には海がないけど、エーゲ海がある」とか、なんとか、言っているらしくて、エーゲ海という単語を聞いたときに、僕は、真っ先に、「ラブホテル」が思い浮かびました。そして、なるほどなー。と思いました。

同じ事思った人います?
 (2006)

浜松の人とかが、ハンバーグと言えば、「さわやか」を知っているように、その土地の人だけは当たり前のように知っている事ってたくさんあるんでしょうね?

えこひいき、と近い感じになっちゃいますけど、そんな事聞くと、ゆーじこーじに対して、なんか親近感みたいなものがわいてくるわけで、僕は彼らを嫌いにはなれません。

ちなみに一番好きなのは、よーく考えたら、タカ&トシです。

さらにちなみに、椰子ちゃんは、「COWCOW」って言ってました。なんともコメントのしにくいブログですみません。



宇佐美DCにはたくさんのゲストさんが来ます。

えこひいきのつもりなんか、全然ないんですが、栃木県出身のゲストさんたちには、すっごくあれこれしたくなるんですよね。

実名を出しても怒られなそうなところを選べば、横地さん(栃木県在住)とか、大塚さん&大出さんカップル(出身が栃木県)などに対しては、

「この人たちに幸せなことばかり起きれば良い!そうなりますように!」と僕は思っています。

出身地以外にも、そういうものはたくさんあって、【同じような思いをしたことがある】っていうのもありですよね。

僕は、20代の前半が、自分のせいですが、超貧乏でした。でも、あれもしたい!これもしたい!と夢はいっぱいでした笑

それで、これも実名を出しちゃいますけども、ゲストの春田さん(美容師さんです)が数年前に宇佐美DCに初めて来たときに、同じような境遇の話をしていたのを聞いてから、やたらめったら、春田さんの味方であるような気がします。僕にできることならなんでもしてみよう!と思って今まで付き合ってきたつもりです。

ちなみに、そんな春田さんも、今では立派な一人前スタイリストさんです☆
 (2008)

銀座で美容師としてやっていくのは大変なこともいっぱいあったでしょう☆これからも頑張ってくだちい。



テレビでみのもんたの 「なんとかかんとか県民SHOW」(多分タイトルでたらめです)みたいなのありますが、ああいう番組が人気がある理由がすごくよくわかります。

それで思ったんです。

「誰とでも共感できるものを見つけるのはなかなか大変かもしれないけど、共感できるものがあれば、探してみることってすごく大切だな」と。

「せっかく宇佐美DCではたくさんの人との出会いがあるから、ここが、ダイビングを通じて、いろんな人が色々に共感できる部分を見つけて輪を広げられる場所になるようにしよう」と。

僕は現在39歳で(たぶん39歳です。昨日の椰子ちゃんのブログで38歳、って書いてあって、正直、かなり今わかりません!どっちかな?)結婚して子供もいますが、20代のころとは考えてみれば、仲良くしているゲストさんたちに、ご夫婦の率がすっごく高くなっていることも気づきました。

寺内さんご夫婦などは、クローズになっても、うちの子供と寺内さんたちのお子さんと、6人で何かすれば楽しいな、という付き合いをさせていただいていて、こういうのも、共感するもの、なのだろうと思います。
 (2010)

うちの子供の写真を初めてここでUPしてみました。今1歳10か月です。亜一朗と言います。今現在は、機関車トーマスとかプラレールが旬です。

これを書きながら思ったのですが、先日、ゲストさんで男の子のお子さんがいる方と、「プラレール家にありますか?」っていう話をしたのですが、その時も楽しかったです。なんとも言えない、楽しい時間でした。これが共感できるものなのか、と今思います。

ここで、もう一段掘り下げた話を。出身地、とか、年齢、とか、職業、とか、そういうのは聞けば本当のことを教えてもらえるだろうし、教えやすいし、なんですけど、趣味とか、経験したこと、っていうと、言いにくい事(恥ずかしかったり、いろいろです)ありますよね。

でも、言いにくければ言いにくいほど、なんとなく、これ言ったら恥ずかしいかな?変に思われたらどうしようかな?っていう度合いが深いことであればあるほど、共感できた時って結び付きが強くなる気がするんですよね。

恥ずかしいですけれども、僕は、中学校のころ、塾の友達に騙されて、ダブルデートにリーバイスの501を裏返しに履いていったことがあります。それが東京で流行っている、と騙されました。ベルトがおなかに直で当たって、痛いし、トイレで大変でした!(ああ!顔から火が出そうです!)

でも、こんな話をしてもし仮に、「実は僕も、彼女に格好良いと思われたくて、こんな失敗をしたことが在ります。顔から火がでそうです」という人がいたら、僕とその人はがっちりタッグを組めそうな気がします。



さて、台風5号はいったん戻ってくる予報になっています。それが正しければ、数日は潜れたとしても、また再びクローズになってしまうのですが、少なくとも明日から潜れそうなことははっきりしています。

宇佐美DCがそういう共感を見つけられる場所にもっともっとなるように、明日から再び頑張ります☆



最後に、今現在の旬な生物情報を少し。

砂に潜っているタイプのウミウシが(僕の中では今現在旬です)。一般的には、カマスのトルネードとかネコタマ(ネコザメの卵)が旬です。
 (2012)

ハンミョウカスミミノウミウシ。卵を目印に砂を掘れば出会えます。砂を掘らないと、出会えません。
 (2014)

カスミミノウミウシ属の一種。砂を掘るんです。堀ほり。堀ほり。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko