2019年3月14日 更新

海の中に春風吹きました

3月14日の宇佐美の海ログです

91 view お気に入り 0
皆さんこんにちは。宇佐美DCの小峰です。

今日の宇佐美は、西風が吹く、穏やかな海況でした。途中から南寄りの風になって、少々ざわつきだしましたが、こういうダイビング日和はとても気持ちが良いです。

水中の透明度は8mくらい、水温は15度くらいでした。

講習に、ファンダイブに、人数こそ多くないものの、SHOPさんも一般のゲストさんも、のんびりと楽しんでくれました。

僕はというと、ネットの世界のウミウシを見て、『宇佐美のウミウシを探してみよう』という事で来店してくれた、雲見の現地サービス『コリンズ』さんと一緒に海の中へ。

初めて宇佐美にウミウシを探しに来てくれた場合などは、今日のようにお邪魔でなければ、一緒に海に入って、次から来たときにこの辺を探すと良いのでは?という場所を案内させてもらっています。

結果的に、今日は

『案内されました』けれど笑

 (12088)

ハルカゼイロウミウシ、と言うらしいです。

『春風』とは、タイムリーなお名前です。

昨日までお正月休み(いったいいつの話?)という事で、子供たちを連れて実家の宇都宮に帰っていたのですが、3月の宇都宮のくせに暖かかったんですよね。

春だねー、なんて会話もしていました。

それが終わって、普段の生活に戻り、さっそくウミウシ、、、と思ったら、春風。

まあ、自分で見つけたんじゃなくて、コリンズさんのガイドさん、毛利さんに見つけてもらったんですが、

『初めて見るウミウシに出会うときほどの興奮はなかなかないもので☆』

はい。コリンズさんが春を連れてきてくれましたね。ありがとうございます。

1本目は深場、長距離、2本目は超浅場、超単距離、というちょっと偏った潜り方になりますが、宇佐美でウミウシを探すなら、こんな感じ、というものは伝えられたかな?と思います。

ウミウシ好きな人なんて、多いわけじゃないので、こういうきっかけはこれからも大事にしていきたいのです。

 (12091)

ウミウシの洋服来ている人に悪い人はいませんね☆

僕もよく、サンセットさんのウミウシパーカーを着ています。世の中にもっとウミウシの洋服が増えれば良いと思います。

 (12093)

ウミウシを探しているときの副産物ですが、こういう、

『かわいいのだか、ふざけているのだか、ゆるキャラなのだかわからない生き物』に出会うことが結構あります。

こういうのもウミウシをじっくり探しているときのちょっとした楽しみですね☆

実家に3日間ほどかえって、『あー、のんびりできていいなあ!』と思ったのですが、やっぱり宇佐美での生活も良いですね☆

海の中は、毎日潜っていても、やっぱり新鮮です☆

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新しいウミウシ図鑑が出たのでー(いまさら)

新しいウミウシ図鑑が出たのでー(いまさら)

7月31日の宇佐美の海ログです
3018ko | 221 view
透明度最高!ウミウシもたくさん!

透明度最高!ウミウシもたくさん!

3月27日の海ログです。
yomozuki0 | 297 view
水温下がった!ばんざーい☆

水温下がった!ばんざーい☆

12月26日の宇佐美の海ログです。
3018ko | 241 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

3018ko 3018ko