2017年9月12日 更新

海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

リゾートではドリフダイビングが主流のところが多い!

3,969 view お気に入り 0

満潮と干潮の真ん中:流れが速い

ダイビングをするために特に考えたいのが、潮の干満の時間と流れの速さです。
ポイントによっては潮の干満によってエントリーの難易度が変わることがあります。
特にビーチエントリーの場合は重要です。
宇佐美のビーチダイビングでは、大潮の時間帯の時水位が非常に浅くなりエントリー・
エキジットがしずらくなりますので、注意しましょう!

また、干満の時刻を昨日お話しした風と共に事前にチェックしておくことで、流れの速さを
予測することができます。

流れを楽しむダイビングスタイルで、ドリフトダイビングがあります。

・ボートをアンカリングしない状態(ボートをロープで海底に固定しない状態)でダイバーがエントリー

・ダイビングポイント上を潮流に乗って流されながら探索

・予め決めてあるおおよその場所で浮上

・海上で待機していたボートがダイバーをピックアップ

リゾート(パラオや沖縄)では主流です。ドリフトダイビングのスキルを身に付けておくと
リゾートでの楽しめる範囲が広がります!
 (1023)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海に影響を与えているものって?

海に影響を与えているものって?

よくある質問、雨の降ってもダイビングできますかー?
フジモ | 1,013 view
誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

誰もが知りたい中性浮力上達のコツ!

中性浮力は1日にしてならず!重要ポイントとは?
フジモ | 1,460 view
自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

自分自身で安全を確保してダイビングを行えること

安全のあとに楽しいがやってくる!
フジモ | 514 view
安全にダイビングを楽しむ為の方法は、これ!

安全にダイビングを楽しむ為の方法は、これ!

どんなスポーツでも楽しむために共通していること
フジモ | 477 view
ダイビングのイメージと現実のギャップとは?

ダイビングのイメージと現実のギャップとは?

楽しくて、魅力的なイメージが強いダイビングですが…
フジモ | 1,334 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ