2017年10月23日 更新

行きつけの海(ホームグラウンド)を持つべき2つの理由

ありとあらゆる海の状況を経験し、対応できるようになる!

1,735 view お気に入り 0
海の様々な状況によって、【注意すべき点】【対応できるスキル】この2つを身に付ける必要があります。

波が高いときはどのようにエントリーすればよいのか?
ビーチダイビングとボートダイビングでも異なります。
流れがある海ではどのようにダイビングすればよいのか?そもそも流れのある海でダイビングする
とはどういう状況になるのか?
透明度が良くないとき何に注意しダイビングするべきなのか?

実際の状況を経験し、注意すべき点がわかり、その状況に対応できるスキルを身に付けること。
これができるようになれば、他の海に潜りに行っても応用が効くのです。

1つのエリアの海を潜りつくし、知り尽くすことがいち早く身に付けることができる方法です!
波が高いとき穏やかな時

波が高いとき穏やかな時

波が高いときは、波の周期を見極めながらエントリーとエキジットを行います。慣れていないと波に吹っ飛ばされる場合もあります。
波の周期を見極める方法を身に付けましょう!
宇佐美 ボートエントリー

宇佐美 ボートエントリー

ジャイアントかバックロールエントリーなのか、船によって方法は異なります。両方のエントリーに慣れておくことがよいでしょう。
ボートダイビングは、ポイントに到着してからいかに時間をかけず、スムーズにエントリーできるかがポイントです。
波が高いときはバランスを崩しやすいので、どのような状況でも対応できるように経験を積みましょう!
流れのあるところ

流れのあるところ

流れがあるところでダイビングをする場合は、流れに逆らうのか横切るのか、乗ってしまうのか、状況によっても異なります。
初めて流れのあるところを潜る時は、どうしていいか、何が正解かわからず、戸惑ってしまうものです。
慣れると、非常に楽にたのしくダイビングができるので、対応する方法を身に付けましょう!
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海の底に引きずり込まれる...

海の底に引きずり込まれる...

海の深みに嵌るダウンカレントの恐怖
たむたむ | 2,218 view
脱・ビギナー!残り10スキルチェック!

脱・ビギナー!残り10スキルチェック!

すべてチェックがつけば、祝・脱ビギナーダイバー!
フジモ | 2,005 view
海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

海の中の流れの種類は?流れは何によって発生する?

リゾートではドリフダイビングが主流のところが多い!
フジモ | 503 view
海に影響を与えているものって?

海に影響を与えているものって?

よくある質問、雨の降ってもダイビングできますかー?
フジモ | 188 view
これが出来ないと1人前ダイバーではない?

これが出来ないと1人前ダイバーではない?

リゾートに行く前に身に付けておきたいスキル
フジモ | 1,390 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フジモ フジモ